ジャスティン・ビーバー“そっくり”のセックス人形が販売中! セレブにとっては、新たなビジネスの可能性に?


(ジャスティン・ビーバーのろう人形は、世界各地で大人気)

ファンならほしい? 歌手ジャスティン・ビーバー(23)を模したセックス人形が販売されている。

英DailyStarによれば、シリコン製の“ジャスティン”は、身長160センチメートルと、本人より小さめの作り。オンライン通販サイト「AliExpress」にて、中国を拠点としたメーカーが、製造・販売しているとのこと。なんと局部のサイズはカスタマイズ可能で、一体1000ポンド(約15万円)ほどで販売されているという。

メーカー側は、「ジャスティン・ビーバー」の名をハッキリと明示しておらず、モデルにしたとも明言していない。しかし同メディアを含む複数のメディアが、ジャスティンに「そっくり」だとして写真付きの記事を掲載。なお、同サイトでは、女性向け・男性向けの同じ商品を展開している。

【写真はコチラ】※海外サイト

ロボット分野の専門家であるデヴィッド・レヴィは、セレブを模した「人間のようにリアルな」セックスロボット産業の未来について、同メディアに対して語っている。

「そのうち誰もが情報をシェアし合うようになるでしょう。想像してみて。“アンジェリーナ・ジョリーそっくりのセックスロボットを手に入れたんだけど、彼女、ベッドじゃすごいんだ”なんて話し合う未来を」

さらにレヴィは、もし公式に「自分そっくり」の商品製造・販売許可を出せば、一体につき1000~2000ポンド(約15~30万円)のロイヤリティが受け取れるようになるという新たなビジネスを提唱。「有名人にとっては、新たな収入源となる」と語った。