83歳のおじいちゃんが、ゲイポルノデビュー! 「やらない理由がない」[動画]

83歳の男性が、ゲイ向けのポルノデビュー。「素晴らしい体験」とご満悦だ。

夢を追うのに、もう遅いなんてことはない? 83歳のポルノ俳優「ノーム・セルフ」が誕生。ノームは「Blessing Of The Elder」と題された作品にて、ポルノデビュー。作品では自慰行為も披露しているという。

HuffingtonPostのインタビューに対してノーム・セルフは、ポルノ出演を「素晴らしいものだった! やらないわけがない」と絶賛。「愛と才能に満ち、快楽には癒しの力があるという良き報せを兄妹たちとシェアしようと支えてくれる、キャストやクルーに恵まれた。これ以上の喜びがどこにあると? 作品を見ればわかるけど、ふたりのかわいらしい共演者たちの“パフォーマンス”以上に、何が望めるというんだろう?」

ノームは、「年寄りは性的なことから遠ざかるべき」という「ステレオタイプな」考えに、「悲しく、そして有害だと思う」と異論を唱えている。83歳現在のセックスライフを、「人生最高のもの」と称し、「それはわたしが年老いたからではなく、より利口になったから」と話している。

「もう一度ポルノに出演してみたい?」という問いに、「もちろん!」と答えているノーム・セルフ。「やらない理由がない」と話す彼のキャリアは明るい?

【閲覧注意・動画】初めてのマスターベーションについて語る、ノーム・セルフ