ハリー・スタイルズ、ソロ公演グッズの“ビッグサイズ・チャージ”が物議! 「なんで痩せているファンを優遇するの?」


「ワン・ダイレクション」のメンバー ハリー・スタイルズ(23)が、自身初となるソロツアーをスタート。グッズの価格が、思わぬ物議をかもしている。

9月19日、米サンフランシスコ公演からスタートしたハリーのツアー。ところが会場で販売されているアパレルグッズの“価格格差”が大きな話題に。同じTシャツながら、XS、S、Mサイズは40ドル、対してL、XL、XXLサイズの価格は5ドルあがった45ドルで売られている。この写真が拡散されると、「なぜ痩せているファンを優遇するのか」と、ファンから反感を買う事態になってしまった。

「大きめサイズの方が材料費がかかるから」という憶測もあったものの、SevenTeenによれば、「大きめサイズによりコストがかかるって、泣けばいいのか、笑えばいいのかわからない」という戸惑いの声や、「大きめサイズからは5ドル余分にチャージするってアイディアを出したやつは誰なの? そいつらをクビにするか、シメる必要がある」と怒りの声も上がっていた。

これに対して、ハリー・スタイルズ側は「価格設定に間違いがあった」と対応。「ハリーも彼のチームも、(この間違いに)気づいておらず、現在は訂正されています」との公式声明を発表。騒動は一応の決着を見ている。