睡眠時間=ダイエット!?ちゃんと眠って美しく痩せる!睡眠コンサルタントの友野なお先生が教える、目からウロコの減量メソッド!【動画あり】

Hi! How are you doing? 皆さんこんにちは!Lindsayです。

6月も終盤になり、もうすぐ水着のシーズンですよね。Gurlzの読者の皆さんの中には、「夏までには痩せたい!」という方も多いのではないでしょうか?今回は、「世界睡眠会議」主催の、ダイエットにまつわる女子力が上がるイベントのレポートをしたいと思います。実は、ダイエットの効果を高めるキーワードは「睡眠」だったんです!睡眠コンサルタント友野なお先生をゲストに、睡眠について美味しく学ぶ、セミナー形式の女子会に参加しました。その様子を、早速レポートしていきます。

「世界睡眠会議」とは?

本イベントの主催である「世界睡眠会議」とは、世の中に「睡マー」の輪を広げるために、睡眠を楽しく掘り下げるプロジェクトです。「睡マー」とは、睡眠の面白さ、そして大切さに目覚めた人のこと。「世界睡眠会議」のウェブサイトでは、眠りを変えて睡眠を楽しむための様々な情報がいろんな形で発信されています。

世界睡眠会議 公式HP

「ちゃんと眠って、美しく痩せよう!」まずは、フォトジェニックな美肌メニューを頂きます♡

2018年6月27日(水)、渋谷にある本格和食のお店「もつ吉」渋谷店にてイベントが開催され、美意識の高い約50人の女性たちが集まりました。

まずは、フォトジェニックで栄養がたっぷり摂れるお食事を目の前に、シャンパンで乾杯~!緑黄色野菜のサラダ、冷やしトマトやトリュフがのった牛肉のユッケなど、美味しくてヘルシーなお料理を頂きました。

美肌になる野菜と言えば真っ赤なトマトが有名ですが、他にもブロッコリーや人参など、色の濃い野菜を摂取すると良いそうです。

食事を楽しみながら、美肌にまつわる豆知識を教えて頂きました。「美肌のためには、ゴールデンタイムの22時から深夜2時に寝る必要がある」という説を誰もが一度は耳にしたことがあると思いますが、実はこれ、都市伝説なんです!

寝る時間帯ではなく、初めの90分で深い眠りにつくことがとっても大切なんだそう。どうすれば熟睡できるかは、6段落目の「今日からできる!熟睡できる方法とは?」をご覧くださいね。

「眠るだけで15キロ痩せた!」体験を持つ、睡眠コンサルタントの友野なお先生が登場!

美味しい食事を楽しんだ後、順天堂大学大学院で睡眠を研究し、博士号を取得した友野なお先生がゲストとして登壇されました。友野先生は、2004年にミス日本に輝いたという、華々しい経歴の持ち主。現在は、企業向けの睡眠研修やコンサルティング、健康や美容市場における商品開発などをされており、「やすみかたの教科書」「大人女子のための睡眠パーフェクトブック」など、書籍も出版されています。

睡眠がもたらす体への影響やメリットとは?

女性に嬉しい睡眠のメリットに、まず美肌効果が挙げられます。きちんと睡眠を取っている人の方が、取れていない人よりもあらゆる肌トラブルが少ないそうです。

そして、ダイエット効果。国内外合わせて8000件以上もの「睡眠、肥満」に関する論文が世に出ているそうです。少し前だと、寝ると豚や牛になると言われていましたが、今は「眠らないと豚や牛になる」と言われているんだとか!他にも、アンチエイジング効果や、仕事の生産性が上がったり、免疫力が上がるなど、嬉しい効果が沢山あります。

正しい睡眠でダイエット。その効果は絶大!?

ここで、友野なお先生の8年前の写真が公開されました。現在のスリムな体型とは程遠く、顔やお腹周りが全く違い、とっても驚きました!この頃は妊婦と間違われ、電車で席を譲られることもあったそうです。

この頃にパニック障害も同時に抱えていたという友野先生は、睡眠を変えることで身体に劇的な変化があったそうで、それを不思議に思ったことがきっかけで、大学院で研究をするようになり、現在は正しい睡眠や睡眠による健康法を伝える「睡眠コンサルタント」として活躍をされるようになったんだとか。

友野なお先生が体験した「眠ると痩せる」というのは、根拠がないわけではなく、科学的に明らかになっています。毎日7〜9時間眠ることで、肥満率が劇的に下がります。4時間睡眠の人は、7〜9時間睡眠の人よりも73%も肥満率が高くなってしまうとの事。たった3時間の差で、こんなにも違うんですね。

睡眠ダイエットのメリットは?

質の高い睡眠でのダイエット法のメリットは沢山。一般的なダイエット法によくある「頑張らなきゃ、我慢しなきゃ」、「運動しなきゃ」、「お金をかけなきゃ」という心配なくダイエットができ、健康になることができます。

正しく眠ると、勝手にホルモンバランスが良くなり、勝手に暴飲暴食がなくなる。正しい睡眠をとらないと、女性だと菓子パンやスウィーツ、男性だとラーメンなどを食べたくなるという、太りやすいものへの欲求が増えてしまうそうです。

今日からできる!熟睡できる方法とは?

続けて、友野なお先生に、どうすればぐっすり眠れるかを伝授して頂きました。私は、会場にあった全15個の「ぐっすり心得」のパネルと記念撮影をしました。世界睡眠会議のHPにも、「ぐっすり心得」が紹介されているので、ご覧になって下さいね。

「ぐっすり心得 その4」の、「20分くらいの昼寝を楽しむ。」については、昼寝は日頃の睡眠不足を補うため、20分程度が良いそうで、1時間以上寝てしまうと、認知症のリスクが上がるとの事。そして、昼寝をする時間帯は15時までにする必要があり、それを過ぎてしまうと夜の睡眠に影響が出るそうです。

「ぐっすり心得 その8」の入浴については、38〜40度のぬるめのお湯に20分程度浸かると効果が期待できるそう。半身浴ではなく全身浴をすると、「3首」と呼ばれる首、手首、足首、をしっかり温めることがポイントです。

アンケートの結果、会場にいる人のほとんどが、就寝前にテレビを観たり、スマホの画面を見ていると判明。これらは今すぐにやめるべき行為で、これらをしてしまうと、熟睡しにくくなるという研究結果が出ているそうです。

他にも、寝室の電気は消して寝る。や、寝酒はしない。など、今日から始められる快眠の方法を伝授して頂きました。

リラックス効果大!スリープストレッチ、ヨガに挑戦!

ここで、友野先生と一緒に、就寝前にやると効果が期待できるという、スリープストレッチやヨガを実践しました。

ストレッチをする時は、呼吸の仕方がポイントになります。吸うよりも吐く方が大事で、ゆっくり吸い、ゆっくり吐くことを意識します。

イベントの様子を動画でレポート!

今回も、イベントの様子を動画でレポートしました。スリープストレッチのやり方も動画に収めたので、是非実践してみて下さいね。

このイベントの様子をもっと知りたい方は、SNSで「#睡眠女子部」のハッシュタグを覗いてみてくださいね。イベントの様子や感想などを見ることができます。

いかがでしたか?睡眠は女子にとって嬉しい効果がいっぱい。「ちゃんと眠れば、毎日の睡眠がエステタイムになる」と言えるほど、美容と睡眠は深い結びつきがあることが判明しました。

今後も、楽しくて面白いイベントをご紹介します。次回もお楽しみに!See you soon!

Lindsay


Lindsay プロフィール:
Lindsay1992年京都府生まれ。幼い頃から祖父の影響でブラックミュージックを聴き始めた事がキッカケで、海外エンターテインメントの世界にどっぷりハマっています。大学在学中は大阪を拠点にDJ活動もしていました。イベントやパーティーなど華やかな場所が大好き!現在はニューヨークやロサンゼルスなど海外生活で培った幅広い知識を活かし、ライターとして各メディアで活動しています。

〈Instagram〉http://instagram.com/lindsay6126

〈Twitter〉http://twitter.com/lindsayuka