アリアナ・グランデ Dangerous Woman Tour来日公演完全レポ!【動画あり】


Hi! How are you doing?
みなさんこんにちは!Lindsay/リンジーです。

世界がときめく超実力派歌姫、アリアナ・グランデ。日本中のArianatorたちが待ちに待った来日公演に、Lindsayと山咲こむぎさんで参加してきました!その様子を動画付きでレポートしたいと思います。

まずはフォトブースで記念撮影!

幕張メッセに到着すると、開演4時間前だというのにグッズを買う人や写真を撮る人で既にたくさんのArianatorたちで賑わっていました。私たちは会場に着いてすぐに物販ブースの横に設置されているフォトエリアに並び、Arianaグッズと共に記念撮影をしました。

ニューアルバムの発売に合わせ、#アリアナベスト#アリアナ0927#アリアナグランデの3つのハッシュタグを付けてTwitterに投稿すると、アリアナのフレーム付きカードがもらえます。

こちらがカードの機械。Twitterに投稿するとすぐに画面に反映されます。アリアナが印刷されたスペシャルフォトカードをGetできました♡

GOLDスタンディングのグッズはキャップ&ポーチ!

次に会場に入り、GOLDスタンディング席のグッズの交換所へ。

アルバム「Dangerous Woman」のジャケットでArianaが身につけていたうさぎのマスクが刺繍されたキャップと、ピンク色のポーチを頂きました。ポーチはクラッチバッグとしても使える大きさ!

 

大歓声の中、Be Alrightでアリアナが登場!

オープニングアクトのLittle Glee Monsterのパフォーマンスで盛り上がった会場は、10分前のカウントダウンで更にヒートアップ。大画面に映し出されたArianaや、バックダンサーでお馴染みのスコット&ブライアンにArianatorたちは感激!

カウントダウンが終わり、遂にArianaが登場!黒のワンピースに身を包み、大歓声の中Be Alrightをパフォーマンスしました。創作的なダンスで会場は大盛り上がり。

その後はEveryday、Bad Decisions、Let Me Love Youを続けて熱唱。

「スゴイデスネ!」「歌イマショウ!」など日本語を披露!

Sometimesを歌う前のMCでは、前回よりもレパートリーが増えた日本語を披露してくれました。

「オゲンキデスカ?」「タノシンデマスカ?」の他に、「次ノ歌ハSometimes! 知ッテイマスカ?」「スゴイデスネ」「歌イマショー!」と、前回の来日よりも遥かに上手になった日本語を披露してくれたAriana。

喋るたびに「可愛い!」という歓喜の声が飛び交っていました。

Greedyの紙吹雪の正体は!?

Greedyが始まると同時に、天井からたくさんの紙吹雪が。実はこれ、Greedy Moneyと呼ばれるArianaがプリントされたお金なんです♡惜しくも私はゲットできませんでしたが、こむぎさんが1枚だけゲット出来たので記念にパシャリ!

しばらく探しましたが床に落ちているGreedy Moneyは見当たらず。手に入れるのは至難の技でした、、、笑

ライブの感想まとめ!

今回のライブは、ファーストアルバムの曲を聞きたかった長年のファンには少し物足りないかもしれませんが、その分セクシーに【自立した女性】に変貌を遂げたArianaをたっぷり堪能できました。

Side To Sideでは、まるでジムのような演出でバイクを漕ぎながら歌うのが見どころ。ラインダンスも迫力満点でした。

特にOne Last TimeやTouch It、Leave Me Lonelyのハイトーンボイスは圧巻。華奢な身体からは想像もつかない声量です!

EverydayやLet Me Love Youのようなスローテンポな曲でも会場は終始ノリノリ。アレンジされたProblemや、まるで宇宙にいるかのようなレーザービームと共に始まったBreak Freeは、会場が最高に盛り上がりました。

そしてライブの中盤では、先日のマンチェスターでの追悼コンサートで歌いチャリティーソングとしてリリースしたSomewhere Over The Rainbowを熱唱。テロに屈さず、悲しみを乗り越えたArianaの精神の強さ感じました。

ライブの様子を動画でチェック!

グッズ売り場やフォトブースからライブの様子はこちら。山咲こむぎさんと私、Lindsayも見どころや感想を語っているので是非チェックしてみて下さいね!

日本のArianatorsは次の来日まで首を長くして待っているので、早く日本に帰ってきてね、Ariちゃん!!

See you guys!


Lindsay プロフィール:
Lindsay1992年京都府生まれ。幼い頃から祖父の影響でブラックミュージックを聴き始めた事がキッカケで、海外エンターテインメントの世界にどっぷりハマっています。大学在学中は大阪を拠点にDJ活動もしていました。イベントやパーティーなど華やかな場所が大好き!現在はニューヨークやロサンゼルスなど海外生活で培った幅広い知識を活かし、ライターとして各メディアで活動しています。

〈Instagram〉http://instagram.com/lindsay6126
〈Blog〉http://greedyforlove.com/
〈Twitter〉http://twitter.com/lindsayuka







あなたにオススメ