夏のビッグイベント、サマーソニック2017レポ!【動画あり】


Hi! How are you doing?

みなさんこんにちは!Lindsay/リンジーです。

今年もサマーソニックの季節がやってきました!2000年に始まったこのイベントは毎年豪華なアーティストが国内外から集結する、洋楽ファンなら絶対押さえておきたい超ビッグイベント。私は8月19日に友達のRieちゃんと一緒に参戦しました!その様子を動画と共にレポしたいと思います。

服装やバッグの中身は?これが私のサマソニ参戦スタイル!

会場に着いてすぐ、Rieちゃんとパイナップルの前で記念撮影!Tシャツ&デニムショーパンにスニーカーという動きやすい格好で参戦しました。ライブ中はみんなが飛び跳ねたりスタンディング席並みに揉みくちゃになるので、サンダルよりもスニーカーがお勧めです。TシャツはブラックアイドピーズのツアーTシャツを着て行きました。

ツイッターで質問があったバッグの中身ですが、帽子とサングラス、タオルは必須アイテム。この時期は急に天気が変わることもよくあるので、レインコートがあれば安心です。もちろん、対策の水分はとっても大事!

キレのあるダンスと歌声で大盛り上がり!ザラ・ラーソン

お目当てのCharli XCXがキャンセルになったと聞きすごく残念でしたが、気を取り直してマウンテンステージへ。美貌と歌唱力のどちらも兼ね備えたスウェーデン出身の歌姫ザラ・ラーソンのステージを見るのは初めてだったので、セットリストを楽しみにしながら向かいました。

サマソニのオリジナルTシャツで登場したザラは、1曲目にNever Forget Youを熱唱。「タダイマ!」「ダイスキ!」など、日本語を話す場面も!

Ed Sheelanがザラ・ラーソンに書き下ろした曲Don’t Let Me Be Yoursと、彼のカバーShape Of Youのメドレーも披露してくれました。

他にもI Would LikeやLush Life、So Goodなどのヒット曲と共に会場はノリノリ。Clean Banditとの曲Symphonyを聴けると思っていなかったので私にとってサプライズでした!

サマソニ名物、#ソニ飯も見逃せない!

ガッツリ系から甘いものまで、「悩んだら、全食制覇!」というキャッチコピーで話題のグルメが揃う「ソニ飯」も楽しみのひとつ。今年はニューヨークから上陸したカフェ・ハバナの「グリルドコーン」と呼ばれる焼きトウモロコシが人気だったようです!

どれも美味しそうで迷いましたが、Rieちゃんと私はマリンステージへの移動中に見つけたアメリカン・エッグ・ワッフル(¥600)を食べてみました。

トッピングはフルーツ、オレオ、M&M。珍しい形の生地はフワフワで、クレープとワッフルが合わさったような美味しさでした♡香港発祥のスウィーツだそうですが、今はアレンジされたものがニューヨークやLAで大人気なんだとか!

10年ぶりのサマソニに大興奮!ブラックアイドピーズ

腹ごしらえを終え、マリンステージに移動。実は私、生まれて初めて行ったコンサートが中学2年生の時のブラックアイドピーズなんです。アルバム「モンキービジネス」のツアーで、歌詞を丸暗記して行ったほど!一人でドキドキしながら大阪城ホールに行った記憶が蘇りました。(その時に買ったツアーTシャツを今回着ています。笑)

Let’s Get It Startedで登場した彼らは、続けてPump It、Imma Beと盛り上がるナンバーで会場をロック!

「サマソニ出演の話を持ちかけられた時、『Hell mother Fxxkin’ yeah!!』と返事をしたんだよ!」とウィルが話すと、続けてアップルとタブーも「俺たちも即答でYes!と答えたよ!」と語ってくれました。それほど日本への愛は大きかったようです。

彼らの平和に対するメッセージには毎回心を打たれます。スペシャルゲストとしてCLが登場し、会場が大興奮の中Where Is The Loveをパフォーマンス。スタジアム全体がライトに包まれ、あまりの美しさに感動しました。

DJ長者番付5年連続1位のカリスマ、カルヴィン・ハリス!

ブラックアイドピーズのステージが終わると、大掛かりなセットがステージに組み立てられ、待ちに待ったヘッドライナーの登場。

スタートから爆発的に盛り上がり、ちょっと懐かしいSweet NothingやFeel So Closeから、空耳で「甘い!」と聞こえるFrank OceanとMigosをフューチャーした新曲Slideもプレイしてくれました。

How Deep Is Your LoveやWe Found Love、This Is What You Came Forは会場のみんなが口ずさむほど!

自身が手がけた曲だけでなく、Snoop DoggやDr.Dre、Travis Scottなどヒップホップで会場を沸かす場面もありました。EDMのフェスのように肩車をされている女の子もいてビックリ!

最後は花火がたくさん打ち上げられ、大盛況の中カルヴィンのステージは終了。最後までジャンプして叫んでクタクタで帰りました!

サマソニの様子を動画でチェック!

今回もイベントの様子を動画でレポートしています!残念ながらステージの撮影は禁止だったので客席を撮影しています。

いかがでしたか?他にもサマソニYOGAや怪談ナイト、ポーカーやブラックジャックが楽しめるソニックベガスなど、レポートしきれない程の音楽と夏にまつわる事がたくさん体験できちゃいます。来年は誰が出演するか、今からワクワクですね!

ではでは、See you guys!


Lindsay プロフィール:
Lindsay1992年京都府生まれ。幼い頃から祖父の影響でブラックミュージックを聴き始めた事がキッカケで、海外エンターテインメントの世界にどっぷりハマっています。大学在学中は大阪を拠点にDJ活動もしていました。イベントやパーティーなど華やかな場所が大好き!現在はニューヨークやロサンゼルスなど海外生活で培った幅広い知識を活かし、ライターとして各メディアで活動しています。

〈Instagram〉http://instagram.com/lindsay6126
〈Blog〉http://greedyforlove.com/
〈Twitter〉http://twitter.com/lindsayuka