ゲストはTYGA!NY発のナイトクラブ1OAK TOKYO 【動画あり】


Hi! How are you doing? Gurlz読者のみなさんこんにちは!Lindsay/リンジーです。

今回の記事は、六本木に新しくオープンしたナイトクラブ【1OAK】のレポートをしたいと思います。ゲストにTYGAを迎え8月25日に六本木にグランドオープン!そのパーティの様子を動画と共にレポしたいと思います。

HIPHOPを聴くならココ!ニューヨーク発、最高峰のナイトクラブ。

1OAK =One of a kindは日本語に直訳すると“唯一無二”という意味。ニューヨークのチェルシー地区17丁目に開店以来、名だたるアーティストやDJがプレイを重ね、ヒップホップファンを熱狂させてきた伝説のナイトクラブです。

今やロサンゼルス、ラスベガスにも出店し、来たる2017年8月アジア初出店となる東京にグランドオープンを果たしました。

ゲストDJやスタッフもニューヨークから来日している徹底ぶり!約1000人収容できるキャパシティは1OAK史上最大規模だそうで、RihannaのアルバムANTIのジャケット写真を手掛けたMercer Projectというチームが内装の総指揮をとっているんだとか。

23時前でも会場前には大行列ができていました。早速、入り口でRieちゃんと写真撮影!

IDチェックを済ませ、いざ中へ!私はニューヨークに住んでいた頃にJason Deruloの新曲リリースパーティーで1OAKに行ったことがありますが、1OAK TOKYOに一歩足を踏み入れた瞬間にその時の記憶が蘇り、唯一無二と呼ばれる理由を実感しました。

VIP席に混ざりDJブースへ。1OAKの代表曲もプレイ!

フロアは天井が高く開放感がありました。バーテンダーのパフォーマンスや派手なシャンパンタイム(気になる人は動画でチェックしてね!)を楽しんだ後、ラッキーな事にDJブース横のVIP席に入れた私たちは、間近でプレイを見ることが出来ました!

メインタイムはNYのナイトシーンを牽引するDJ SINATRAがスピン。彼はニューヨークで生まれ育ったDJで、過去にJay-Zやレオナルド・ディカプリオのプライベートパーティでDJを勤めた経歴の持ち主なんだとか!

ここで、Jay-ZのBeach is betterを聞くことができました。この曲には、”ended up at 1OAK”というエントランスにも掲げてあるワードが出て来る1OAKでは定番の曲なんです。歴史的な瞬間に立ち会ったような最高の気分を味わえました!

スペシャルゲストはラッパーのTYGA & AE!

フロアが充分温まった午前3時頃、ゲストTYGAのパフォーマンスがいよいよスタート。自身の100sという曲にフューチャーしていたラッパーのAEと共に大歓声の中登場!背中のドラゴンがプリントされた洋服の上には大物ラッパーであることを示す大ぶりのジュエリーが輝きを放っていました。

DrakeのControllaをサンプリングしたことで話題になった1 of 1や大ヒット曲のRack City、Mollyでフロアの盛り上がりは最高潮に!

Chris Brownとの楽曲Ayo, Bitches and marijuana, Loyalもパフォーマンス。

AEは客席にシャンパンを撒き散らすという、なんともリッチな大サービス?もしてくれました!

まだまだパーティは終わらない!

自身のパフォーマンスを終えたTYGAは、興奮冷めやらぬファン達のサインや握手、セルフィーなどファンサービスにも応えた後ステージを後にし、VIP席で引き続きパーティを続行!

同じく来日中のトロント出身の女性ラッパーHoney Cocaineや1OAKのオーナーであるリッチー・アキーバも同席し、朝までパーティーを楽しんでいました。

パーティの様子を動画でチェック!

今回も動画を撮影しました。イベントの様子を是非チェックしてくださいね!

数多くのセレブリティのバースデーイベントや、グラミー賞やスーパーボウルなど数多くのイベントのオフィシャル・アフター・パーティを取り仕切っており、今後はロンドンやドバイに展開予定という、衰えることを知らない【1 OAK】ブランド。

今までとは全く違う雰囲気を持つナイトクラブ、1OAK TOKYOでラグジュアリーな空間を体験してみてはいかがですか?

See you guys!

1OAK TOKYO

住所:〒106-0032 東京都港区六本木5丁目10−25

電話番号 03-6447-2002

公式ホームページ http://www.1oaktokyo.com


Lindsay プロフィール:
Lindsay1992年京都府生まれ。幼い頃から祖父の影響でブラックミュージックを聴き始めた事がキッカケで、海外エンターテインメントの世界にどっぷりハマっています。大学在学中は大阪を拠点にDJ活動もしていました。イベントやパーティーなど華やかな場所が大好き!現在はニューヨークやロサンゼルスなど海外生活で培った幅広い知識を活かし、ライターとして各メディアで活動しています。

〈Instagram〉http://instagram.com/lindsay6126
〈Blog〉http://greedyforlove.com/
〈Twitter〉http://twitter.com/lindsayuka