「#GIRLBOSS(ガールボス)」 – 学歴もカネもない“ブチ切れ”少女が100億円企業をつくっちゃう痛快サクセスストーリー!これ実話だって信じられる・・? オシャレ好きも必見、話題のNetflixおすすめ海外ドラマをご紹介

#GIRLBOSS(ガールボス)

Hi! How are you doing?  皆さんこんにちは!Lindsayです。

今回は、「リンジーおすすめ海外ドラマ」を紹介したいと思います。今回は、「#GIRLBOSS(ガールボス)」をピックアップ。学歴もお金もない女の子がネットビジネスで大成功を収めるという、実話を基にしたサクセスコメディです。あらすじや見どころ、お気に入りキャラクターなどなど、私独自の目線でご紹介します。それではスタート!

#GIRLBOSS(ガールボス)のあらすじ

この物語は、ソフィア・アモルーソという女性の半自伝本#GIRLBOSS(ガールボス)を基にして製作された、Netflixオリジナルドラマです。

学歴もお金もない型破りな女の子ソフィアが、たった8年で100億円企業を作り上げるまでの物語。ソフィアは自身のセンスと目利きを生かして、eBayで古着販売を始め、ECサイト「Nasty Gal(ナスティー・ギャル)」を設立します。

Nasty Gal(ナスティー・ギャル)は若いセレブからの支持も厚く、Little Mixのペリー、モデルのヘイリー・ボールドウィンや、ベラ・ソーンも愛用するブランドです。

Work for it.

A post shared by GIRLBOSS (@girlbossnetflix) on

#GIRLBOSS(ガールボス)の書籍は日本でも発売されています。そのサブタイトルは「万引きやゴミあさりをしていたギャルが、たった8年で100億円企業を作り上げた話」(!)。かなり衝撃的で、興味をそそられる内容ですよね。以前日本では、女の子のサクセスストーリー「ビリギャル」が流行りましたが、それ以上のインパクトかも?

破天荒で向こう見ずな性格のソフィアの波乱や成功を掴むまでのストーリーが描かれています。

ソフィア・アモルーソの他に、ハリウッド女優のシャーリーズ・セロンもエグゼクティブ・プロデューサーとして携わっています。

#GIRLBOSS(ガールボス)の見どころ

主人公のソフィアは破天荒で、精神科医にADD(注意欠陥障害)と診断されたことも。#GIRLBOSS(ガールボス)は、そんなソフィアの人格が物語の鍵になります。

仕事が長く続かなかったり、強引すぎるといった社会人として欠落している部分が多いものの、好きなことや得意なことにはとんでもない才能を発揮する!という、天才肌の持ち主。

一つ一つの問題をクリアし、その度に人間としても仕事もレベルアップしていく姿は見ていてリアルでしたし、一旦スイッチが入ると誰も止められなくなるソフィアを、気がつけば応援していました。

主人公のソフィアを演じたのはブリット・ロバーソン。物語の肝である「我が道をゆく!」という姿勢を貫いた演技は相当はまり役だったと思います。10分に1回くらいの頻度でブチ切れる演技も、私が好きなポイントです。

Girls are strong.

A post shared by GIRLBOSS (@girlbossnetflix) on

そして、とにかくオシャレ!ヴィンテージファッションは見ていて楽しく、オシャレになった気分になりますし、2000年代に流行った音楽にも懐かしさを感じます。

話のテンポも良く、1話約30分で全13話でシーズン1で完結しているので、サクっと観ることができるのも魅力のひとつ。

#Girlboss

A post shared by GIRLBOSS (@girlbossnetflix) on

モデルになったソフィア・アモルーソってどんな人?

この物語は、実在した人物ソフィア・アモルーソの物語です。1984年4月20日カリフォルニア州サンディエゴ出身で、現在34歳。10代の頃は学校に馴染めず、両親が離婚してからはヒッチハイクをしたりゴミ箱を漁って生活をしたり、遂には万引きにも手を出したというエピソードの持ち主です。

しかも、インターネットで初めて売ったのは、服ではなく万引きした本だそう(!)。

ソフィア・アモルーソ

ソフィア・アモルーソ

Nasty Gal(ナスティ・ギャル)の創設者とCEOであるソフィアは、「30歳未満で最も影響力が大きいファッションリーダー30人」や「40歳以下の起業家40人」にも選出されました。

2016年には資産が280億円に達し、ビヨンセやテイラー・スウィフトを抜いて、Forbes誌の「一代でもっとも財を築いた女性」の第1位に選ばれるという、偉業を達成しています!

The @girlboss army is building. #girlbossgang

A post shared by Sophia Amoruso (@sophiaamoruso) on

その後、ソフィアは会社の売却によりCEOを辞任しましたが、女性起業家としてイベントに登壇したり、ラジオパーソナリティを務めるなど、大勢の女性のリーダー的存在になっています。

#GIRLBOSS(ガールボス)は、この映画が好きな人におすすめ!

夢に向かって奮闘する…というサクセスストーリーは、いつの時代も女性の背中を押してくれますよね。私もこの手のストーリーの作品をよく観ています。

#GIRLBOSS(ガールボス)のソフィアは、アン・ハサウェイ主演で2015年に公開された映画「マイ・インターン」の主人公、ジュールズのモデルになったとも言われています。「マイ・インターン」は、ファッション業界の第一線で活躍する女性の物語で、多くの働く女性に支持されている作品です。

These two! #Hathaway #DeNiro @annehathaway

A post shared by The Intern (@theinternmovie) on

同じく、多くの女性から支持されている「キューティー・ブロンド」シリーズの主人公のエルが夢に向かって奮闘する姿は、ソフィアと共通しています。

ヴィンテージやファッションが好きな人、将来自分で何かをしたい人、女性起業家のリアルな経験を目の当たりにしたい人におすすめ。頑張る女性の背中を押してくれる作品です。

3分で分かる!#GIRLBOSS(ガールボス)の魅力

今回も、動画で#GIRLBOSS(ガールボス)の魅力についてご紹介します。是非動画でご覧ください。

Nasty Gal(ナスティ・ギャル)

いかがでしたか?今回は、海外ドラマ#GIRLBOSS(ガールボス)」をご紹介しました。シーズン1で完結する海外ドラマですが、ソフィアの成功までのストーリーがぎっしり詰まっていて、見応え充分です!

それでは、また次の記事でお会いしましょう。See you soon!

Lindsay.


Lindsay プロフィール:
Lindsay1992年京都府生まれ。幼い頃から祖父の影響でブラックミュージックを聴き始めた事がキッカケで、海外エンターテインメントの世界にどっぷりハマっています。大学在学中は大阪を拠点にDJ活動もしていました。イベントやパーティーなど華やかな場所が大好き!現在はニューヨークやロサンゼルスなど海外生活で培った幅広い知識を活かし、ライターとして各メディアで活動しています。

〈Instagram〉http://instagram.com/lindsay6126
〈Blog〉https://lineblog.me/lindsay/
〈Twitter〉http://twitter.com/lindsayuka