男性“プラスサイズ”モデルが、世界を席巻中! 大注目のハンサム&チャーミングなビッグガイ10人をご紹介[写真]


@zachmiko / Instagram

 

今年初め、ザック・ミコが初めて男性プラスサイズモデルとして、大手エージェンシーと契約を結んで以来、彼が開拓した分野への需要は確実に増えている。そこで今回は、BuzzFeedの記事より、クールなプラスサイズの男性モデル10人をご紹介。かっこよすぎる彼らに、みんなが夢中になる日も近そう?

【まずはこの人を覚えたい! ザック・ミコ】

【元々は俳優でした】

Zach Mikoさん(@zachmiko)がシェアした投稿

スティーヴン・マーティン(Steven Martin)

同メディアが彼につけたあだ名は、「ヤバイくらいパーフェクトなヒゲを生やした夢のボーイフレンド」。出身はドイツ、身長は185cmとのこと。

 

ケルヴィン・デイヴィス(Kelvin Davis)

モデル以外にも、ケルヴィンにはスタイルブロガーの顔もある。おしゃれのみならず、自分のビッグな身体をポジティブに受け入れる姿は、多方面へ影響を与えているという。

 

リカルド・オノラート(Riccardo Onorato)

ローマを拠点に活動する彼も、同じくファッションブロガーを兼ねている。そんな彼のスタイリングは、いわば「パンク・ミート・ストリート」。多種多様なファッションや、美味しそうなフードも複数掲載される彼のインスタグラムは、一見の価値あり!

 

トロイ・ソロモン(Troy Solomon)

「彼のインスタグラムを見れば、愛さずにはいられない」とまで言われてしまう、そのチャーミングなキャラクターは必見。ユニークである傍ら、実は今年も開催されたLGBT支援イベント「ロサンゼルス・プライド」にて、アンバサダーを務めるなど、社会活動も熱心に行っている。

 

サイード・サウド・ソハイル(Syed Saud Sohail)

プレッピースタイルが、サイードの得意とするところ。なお、インスタグラムのアカウント名は「theprepguy」と、まさしく本人もこのフィールドに自信を持っているところのようだ。彼はプラスサイズモデル・ブロガーであることについて、「オンラインや、ファッション業界から寄せられる、ボディシェイムと向き合っていかなくてはならない」と述べながらも、「自分のサイズを愛している」と明かした。

 

クラウス・フレイズナー(Claus Fleissner)

クラウスもまた、ドイツ出身のモデル。国内に向けたファッションブログを運営している。

 

マイケル=アンソニー・スペアマン(Michael-Anthony Spearman)

笑顔が素敵な彼は、その名も“ビッグ・ファッション・ガイ”として有名なインスタグラマー。「ビッグに生きて、ビッグに着飾り、ビッグな印象を残そう」

 

デクスター・メイフィールド(Dexter Mayfield)


モデルである以外にも、ダンサー、俳優、振付師でもあるデクスター。堂に入ったパフォーマンスをご覧あれ。

 

ベンジャミン・モンタネス(Benjamin Montanez)


本人によれば、「コロラドのナンバーワン男性プラスサイズモデル」ことベンジャミン。「ありのままの自分と、世界中を愛して」

 

ヴィニシウス・ルゴン(Vinícius Lugon)


スーパーモデルの代名詞、ジゼル・ブンチェンを輩出したブラジル出身のヴィニシウス。舞台デザインの仕事も請け負っているそう。