クリス・ブラウンの愛娘ロイヤリティ、3歳にしてファッションブランドオーナーに! 早くも規格外の大物ぶりを発揮


@chrisbrownofficial / Instagram

 

歌手クリス・ブラウン(28)の愛娘ロイヤリティが、3歳にしてファッションブランドのオーナーに。自身の名を冠したブランドをキックオフさせた。

ロイヤリティちゃんが主催するブランドの名は、「Royalty Brown Clothing」。ユニセックスな子ども服のラインを展開しており、そのデザインはただ“かわいらしい”だけではなく、少し個性的なモンスターのイラストが特徴的。アパレル商品の他に、コスメも販売している。

米TMZによれば「Royalty Brown Clothing」のキックオフには、モデルのママ ニア・グズマンの助力があったというが、父親であるクリス・ブラウンも、自身のファッションライン「Black Pyramid」を運営している。

公式サイトへの記載によれば、ブランドの理念は「RoRo(ロイヤリティのこと)のパーソナリティーを、ブランドを通じてシェアすること」だという。

「Royalty Brown Clothing」公式サイト(※海外サイト)