セレーナ・ゴメス×「COACH」の最新広告は、修整されすぎ? 「原型をとどめていない」とファンが猛反発


セレーナ・ゴメス(25)が飾る「COACH」の最新広告が、「過剰に修整加工されている」としてファンからの反発を受けている。

問題となっているのは、年が明けてから発表されたばかりの春用キャンペーンに向けた広告写真。英TheSunによれば、一部のファンが「過剰に修整されている」として、その出来に激怒。批判のコメントを紹介している。

「これまで見てきたセレーナの写真の中でも、一番Photoshop(修整加工)されている写真」

「あなたはとても美しいよ、セレーナ。自分はこんなふうにあるべきなんて、考えることないのに」

「修整なんてまったく必要ない。どうして自分のブランドを体現するセレブリティを、誰だかわからなくなるほどいじってしまうの」

「もはや面影もない」といった批判は、セレーナ・ゴメス本人より、「COACH」側に多く寄せられている。同メディアによれば、中には「恥を知れ」「この写真は現実味がない」といった厳しい声もあるという。