ぼっち歓迎、貧乏上等、体験レポート! 「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT」を“ちゃっかり”楽しむ秘訣って?


ファッション誌「VOGUE JAPAN」が主催するファッションイベント「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2017」に参加。“なるべくお金をかけない”をテーマに、楽しんできました。

VOGUE FASHION’S NIGHT OUTとは?

「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT(ヴォーグ・ファッションズ・ナイト・アウト/以下 FNO)」とは、アメリカ版「VOGUE」編集長アナ・ウィンターの呼びかけで、2009年よりスタートした世界最大級のショッピングイベント。「VOGUE」を発行する世界各国で毎年、開催されており、日本でも2009年からスタート。第9回目となる今年は、東京(9月9日、表参道・青山・原宿エリア)と、大阪(11月18日・29日、阪急うめだ本店・阪急メンズ大阪)の2か所で開催されます。

おしゃれ好きにとっては、まさにマストチェックなイベントですが、気になるのはお財布事情……。「VOGUE」そして「表参道」といえば、ハイブランドの聖地といった印象がありませんか? イベント自体は楽しみたいけれど、懐にそんな余裕はない。それでもFNOは楽しめるのか、実際に体験してきちゃいました。

 

ターゲットを絞る

公式サイトによれば、FNO東京には628(!)もの店舗が参加するとのこと。参加の仕方は大きく分けて3通りあり、「先行アイテム」「限定アイテム」の販売、そして「ノベルティ」に分けられています。

もちろん、全部をチェックできれば万々歳ですが、東京の場合、イベント開催は1日のみ、さらにショッピングタイムは17時から21時30分までと限られており、オープニング/クロージング・セレモニーが行われる表参道ヒルズを中心に、実施エリアもかなりだだっ広いのが現状。とてもじゃありませんが、全部を見て回ることは不可能です。そこで事前にどの店舗を狙うか、情報集めを行うことにしました。

FNO公式サイトには、イベントに参加するショップ・ブランドリストが一覧で紹介されていますが、特典などの詳細は各店舗・ブランドのHPをチェックとのこと。よし、628店分の情報をチェックしよう……とはなかなか思えませんよね。こんなときに役立つのがSNSでした。

イマドキたいていのブランドがインスタグラムやツイッターのアカウントを運営しています。FNOはお店側にとっても一大イベントであるため、告知はかなり入念に行われており、自店がどんな形でFNOに参加するか、事細かに、繰り返し掲載しています。あとはもう、公式サイト見て気になるお店を見つける⇒SNSチェックの繰り返し。結局、私はDiorの新作ルージュをターゲットに決定しました。

 

Dior Parfume and Beauty Omotesando Boutique × FNO

私がDiorを選んだ理由はいくつかありますが、ひとつは「何を買うにしても、1万円は超えてこないだろう」という点にありました。確かにお高い印象のあるブランドですが、メイクアップアイテムなら、せいぜい5千円前後。安い買い物ではないものの、特別なイベントの記念としてならアリ!という考えでした。

そしてもうひとつの理由は、「いまいち何をしているんだか、わからなかった」から。矛盾しているようですが、SNSでの情報があまり得られなかったのがこのブランド。とりあえず口紅の先行販売を行うことと、刻印(?)を行っていることは下調べでわかりましたが、詳細はミステリー! とくれば気になる! 行くしかない! 「出し過ぎない」ことも、この情報化社会においては、案外、妥当な戦略なのかもしれません……。

【何が起きるの……?】

さて、FNO当日、まさに“黒山の人だかり”といった印象のオープニングセレモニーを横目に、まっすぐ表参道ヒルズのDiorへ。混雑が心配でしたが、危惧していたほどではなく、きちんと商品を手に取って見ることが出来ました。ちなみに「???」だった刻印とは、新製品「ルージュ ディオール リキッド」に、名前とハートの絵文字をこの日限定のピンク(※普段はシルバー)で彫ってくれることだと判明。何それ絶対かわいい、買うしかない。お値段4536円と、おおよそ予算通りです。ということで、お目当て&FNOの思い出、またの名を戦利品として、名前入り新作ルージュをゲット。

すっかり買い物に夢中でしたが、よくよく見れば店内に、フォトブースを発見。そうなんです、そもそもFNO自体がかなりSNSフレンドリーなイベントで、会場中あちこちにフォトスポットが設けられているんです。買いたてほやほやの新作リップでタッチアップしてもらったことですし、私も記念に1枚パチリ。イケメンさんが撮ってくれるので、ぼっち参戦にも安心仕様でありがたいこと。すっかり良い気分になってカメラを返却していただいたところで、お兄さん。

「このハッシュタグをつけて投稿すると、ノベルティのプレゼントがあります」

なんと!? え、何それ……聞いてない……さすが秘密の多いDiorさん……そんなの試すしかないじゃない。ということで、サックリ自前のインスタグラムに投稿を行い、その画面をお見せしたところ、いただけました、素敵なノベルティ……

今季トレンドのギラギラリップ「375 スパイシー メタル」をチョイス

実際にいただいたノベルティ
チョーカーは購入特典

パッケージによれば、「ラッキーチャームブレスレット」とのこと。すごいね、こんなのもらえちゃうなんて、本当に幸運だね。さっそくラッキーになれちゃいました。ありがとう、Dior……

かなりの盛況ぶりでした

 

THE BODY SHOP OMOTESANDO × FNO

ここでひとまず表参道ヒルズを離脱。表参道を原宿方面へ向かってみました。ご覧のように、通り中にFNOのフラッグが。町全体がお祭り騒ぎといった印象です。

 

到着したのはBODY SHOP。一足早めのハロウィーンといった印象です。

ボディバター バニラパンプキン /  シャワージェル バニラパンプキン

「ウェルカムドリンクをお配りしています」

なんと!!? 9月の夕方といえど、なかなか暑かったこの日、とてもありがたいサービスでした。「クランベリージュースとシャンパンがございます」とのことで、シャンパンをチョイス。大人の特権です。

BODY SHOPがFNOで行っていたのは、新作アイテムの「先行販売」。本来、ハロウィーンに合わせて売り出す「バニラパンプキン」シリーズの商品を、FNOに合わせて2日間先行で販売していました。

ふむふむ、なるほど……商品、そしてディスプレイもとってもかわいい。「写真撮っても大丈夫ですか?」と、ここで店員さん。

「大丈夫です! その写真を投稿してもらうと、カップケーキのプレゼントもありますよ!」

そうきたか!! ここでもやっぱりSNSフレンドリー。ちょうど小腹も空いてきたところだったのでこれ幸いと、「味は全部一緒、バニラ味なんです(笑)」というキュートなカップケーキとシャンパンを撮影、投稿にてカップケーキをゲット。心とともに、胃が満たされてしまいました。

ごちそうさまでした!

 

LIMITED EDITION by KARL LAGERFELD POP UP STORE × FNO

BODYSHOPを出て、ヒルズ方面へ表参道を歩いていくと、何やら行列を発見。西武・そごうのプライベートブランド「リミテッド エディション」が、シャネルなどのデザイナーとして著名なカール・ラガーフェルドと組んだコレクションのポップアップストアでした。

賑わってます

「限定Tシャツ2000円です!!」

いいの!!? これが素直な第一感想。なんと気前のいい……ずいぶんとかわいらしくなったカールと、愛猫(シュペットちゃんというそうです)を眺めつつ、お店へ。LM×カールの太っ腹ぶりはこれにとどまらず、外でいただいた用紙を見せると、スタンプと引き換えにキュートなボトルに入ったお水をいただけちゃいました。カップケーキ後の喉には、これがなかなかありがたい……

再利用可能なホルダー付き

そしてまたまた発見しちゃいました、フォトブース。さすがにもう驚きません。私、だんだんわかってきた。予想通り、指定のハッシュタグ「#LEカール」をつけた投稿とフォローで、「オリジナルLEDピンバッジ」がいただけるとのこと。

小道具も完備しております

バッジゲットだぜ

そうです、光るんです、このバッジ。ロクな写真が撮れませんでしたので、公式インスタグラムからのお写真でご確認ください。日が暮れゆく表参道にて、ピカピカカールと一緒に楽しむFNO、なかなかいいものでした。

 

一人でも楽しいFashion’s Night Out

結論「FNOはお金がなくても、一人でも楽しめる。ただし、SNSさえあれば」

これにつきます。いわば2017年のキーワードである“インスタ映え”するスポットが、会場中あちこちに設置されていることから、撮る! 公開! 特典ゲットの3ステップで、たとえお財布が空っぽでも手ぶらで帰宅はあり得ません。

時間の関係で立ち寄れませんでしたが、表参道ヒルズでは、アーティストや著名人が登壇する、オープニングアクトをはじめとする各イベントが行われていました。また、FNOにはチャリティイベントの側面もあるため、募金で「VOGUE」特製缶バッジがゲットできたり、個別の店舗でチャリティに参加したりも可能と、おしゃれなだけでなく「意識の高い」過ごし方も可能です。

場所柄か海外から参加されている方も多く、女性が多めといえどおしゃれな男性の姿もあちこちで見かけました。11月に行われる大阪でのFNO、また来年以降のイベントに参加される方にとって、役立つ要素があれば幸いです。ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!

名前入り「Dior」リップと、募金してゲットした缶バッジ

編集部:Nao Konishi