テイラー・スウィフト、ケイティ・ペリー、あのベッカムまで! セレブが語る、髪にまつわる失敗談


誰にだって覚えがあるもの? セレブたちの髪の毛にまつわる失敗談を集めたPeopleの記事をご紹介。イメチェンの参考にしてみて!

  1. アシュレイ・ベンソン(写真中央)
    「私の髪に関する最大の後悔は、ブリーチしようとしたときのことよ。スタイリストが私の頭を丸ごとブリーチしちゃって、地毛がまったくなくなっちゃったの。『プリティ・リトル・ライアーズ』シーズン3で、私の恐ろしい髪が見られるわよ」
  2. ジョー・ジョナス(写真左)
    「すごく髪を伸ばしていた時期があった。なんでかわからないんだけど、(バンド)Tokio Hotelの彼みたいな髪にしたかったんだよね。彼らはドイツのバンドで、きれいなアニメっぽい髪型をしていたんだ。なぜだかぼくは、彼みたいな髪にしようって決めて、しばらくそうしていたよ。(中略)ヘアアイロンを使って、セットするまで20分から30分もかかったんだ。いい教訓になったよ。二度とやるもんか!」
  3. テイラー・スウィフト
    「私のハイスクール時代の写真は、なんていうか……悲劇的ね。コーンロウがいつまでも残るのよ。アルバムの写真を、コーンロウで撮ったの」
  4. ジェニファー・ローレンス
    「肩くらいの長さに髪を切ったら、もうわけわからないことになったの。気持ち悪い長さで、ずっとまとめていたわ。だから全部、切っちゃった。あれ以上、ブサイクになんてなれないわ!」
  5. ジェニファー・アニストン(写真右)
    「(主演作『フレンズ』で演じたレイチェルの髪型について)どう言えばいいの? 思うに、あれは私が知る中でも最悪のヘアカットよ」
  6. キャメロン・ディアス
    「行き違いがあったのよね。私は“ちょっと切ってね”って言ったんだけど……バッサリ切られちゃった。大号泣したわよ。自分がひどく弱いように思えたわ」
  7. デヴィッド・ベッカム
    「(コーンロウにしたことは)たぶんいい決断ではなかったろうね! タイミングも悪かったんだ。南アフリカ遠征とかぶっていたから。それにネルソン・マンデラ(元大統領、差別と闘った伝説的な存在)との面会もあった。それもあって悔やんでいるんだ」
  8. ローレン・コンラッド
    「私にとって、ヘアに関する最大の失敗は……切っちゃったことね! おかしいでしょ? 伸びないのよ。7年前に切ってから、肩より長く伸びてくれないの。ビタミン剤を試してもみたけど、もううんざり。伸びないの!」
  9. ケイティ・ペリー
    「15歳のときの私に伝えたいわ。メグ・ライアン風ヘアカットは、あんたの場合、バカみたいに見えるわよって。でもたぶん、10年後の自分にも同じことを言われそう。“なんでそんな色にしちゃったの?”って」
  10. サラ・ジェシカ・パーカー
    「『SEX and the CITY』のために髪を切ったのよ。その瞬間こそ、忘れ去られるものかもしれないし、二度と触れたくない瞬間かもしれないわね!」
  11. ダイアン・クルーガー
    「半年間、髪を染めてもいないし、この2か月は何もしていないの。ニューヨークじゃ、冴えなく見えるわね。だからドラッグストアに行かなきゃって思ったわ」