ヴィクトリアズ・シークレットのモデルたちの食事プランとは? ステラ・マックスウェルとジョセフィン・スクライバーが自らの食事を紹介


普段から華やかな姿を披露してくれるヴィクトリアズ・シークレットのショーに出演するモデルたち。彼女たちがハードなワークアウトに励んでいることはよく知られているけれど、彼女たちが何を食べているのか気になる人も多いはず。

今回、食事プランをシェアしてくれたのはヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルとして活躍しているモデルのステラ・マックスウェルとジョセフィン・スクライバー。英Brydieのインタビューに応えた。

2015年からエンジェルになったステラ・マックスウェルは「食事に関しては、適度に食べるようにしている。100パーセントなにかを食べないようにしてしまうことや、過度なダイエットはいいと思わない」と明かした。

Tomorrow Night 10EST @cbstv 💙 #vsfashionshow2017 @victoriassecret

A post shared by Stella! (@stellamaxwell) on

「(過度なダイエットを)信用したことは一度もないの。食事をきちんとコントロールしてハッピーでいられれば、あなたの体はヘルシーでいられる」と話した。

そんな彼女、自身の食事について詳しく話した。「朝食にはスクランブルエッグ、アボカド、オートミールを食べるのが好きよ。オートミールは特にお気に入り。それか、グラノーラとヨーグルトね」

「お昼は、サーモンなどの魚の切り身とサラダを食べるわ。今日はチキンとサラダを食べたの。夜もだいたい同じ感じね。たんぱく質と野菜。間食にはナッツとスプリットピー(えんどう豆のようなもの)を食べるの。止まらないのよね」と細かく食事についてシェアしてくれた。

また、2016年からエンジェルのジョセフィン・スクライバーもステラと同様、「ダイエットという言葉は信じていないわ。ライフスタイルが影響するの。手っ取り早く痩せられる方法なんてないと思う」とダイエットには反対派のよう。

until next year 📸: @jeromeduran #vsfashionshow

A post shared by Josephine Skriver (@josephineskriver) on

「もしあなたが3か月頑張って、見た目がよくなったとしても、それをやめてしまったら…。継続的なものになるべき」

「たまには自分にズルをさせないとね。チートデイ(ヘルシーな食生活をしている人が何でも好きなものを食べていい日)を自分にあげるの。わたしは実は、チートデイっていう言葉はあまり好きじゃないから、トリートデイ(ご褒美の日)って呼んでるわ」と話した。

彼女も自身の食事について解説。「たくさんのたんぱく質と野菜ね。それとワークアウトのために炭水化物もとるわ。ブラウンライスやスイートポテトから良質な炭水化物を摂取しないといけないの。わたしが実践している運動をするためのエナジーは必要だから」

「朝食にはスクランブルエッグ、ホウレンソウ、ブラウンライスを食べた。穀物、たんぱく質とお米を摂取することが多いわね。昼食には、眠くなるのを避けるためにたくさん炭水化物をとらないようにしているの。ただ、朝食はたくさん食べるわ。ワークアウトのおかげで死ぬほど疲れるし、1日のためにエネルギー摂取しなきゃ。1日に2回朝食を食べてしまうこともあるのよ」と明かした。

「砂糖やジャンクフードを毎日食べているというわけではないけれど、自分を甘やかす日を週に1回はつくっている」とも話し、「間食にはフルーツやニンジンを食べるのが好き。バッグに入れておくならナッツバーがおすすめよ」と明かした。

どんなときも華麗な姿を見せてくれるトップモデルの2人。過度なダイエットはせず、適度にバランスをとることで心も体も健康的にいられるように気を遣っているようだ。