ジャスティン・ビーバーが、「ヴィクシー」エンジェルズの名前をツイート! 気になるその理由は?


ジャスティン・ビーバー(23)が、「ヴィクトリアズ・シークレット」エンジェルたちの名前をツイート。いったい何故?

さまざまな憶測を呼んでいるのは、ジャスティンが日本時間6月6日に投稿したツイート。6人の女性名を連ねたもので、その名前はすべて「エンジェルズ」6名と合致する。


Elsa = エルザ・ホスク
Jasmine = ジャスミン・トゥークス
Sara = サラ・サンパイオ
Romee = ロミー・ストリド
Stella = ステラ・マックスウェル
Martha = マーサ・ハント

Refinery29は、ジャスティンがこの謎ツイートを投稿した理由を、以下のように分析している。

考えられる可能性としては、彼が今年12月に予定されているブランド恒例のファッションショーに、ジャスティンがパフォーマーとしてゲスト出演すること。ジャスティン・ビーバーは2012年のショーにも出演しているため、あながち的外れな推測ではないと見られている。

しかし、依然として不明なのは、「なぜ、エルザら6人の名前をジャスティンがツイートしたのか」という点だ。エンジェルズには、彼女たち以外にもアドリアナ・リマ、アレッサンドラ・アンブロジオら、人気モデルが名を連ねている。ジャスティンはただ、個人的に興味があるメンバーを並べただけなのか。同メディアは彼女たち6人の共通点として、VS上層部のエド・ラゼクの誕生日パーティにそろって出席していたことを指摘している。

Thanks to all the amazing people who came to my surprise early birthday party. Love you madly! ??

Ed Razekさん(@ed_razek)がシェアした投稿 –

なお、ジャスティンの行動が腑に落ちないのは、ファンも同様。ツイッター上には、「ショーに出るのか」という推測に加え、「さっぱりわからない」という“お手上げ”ツイートも続出。ジャスティン・ビーバーからの答えを、多くの人々が待ち望んでいる。







あなたにオススメ