痩せるだけじゃダメ! ステラ・マックスウェルが語る、「ヴィクトリアズ・シークレット」ショー用のトレーニングって?


「ヴィクトリアズ・シークレット」ファッションショー出演にあたり、ステラ・マックスウェル(27)はどんな準備を行った?

11月20日に中国・上海で行われた今年のショーでは、ブルーとホワイトが目にも鮮やかな、“ウイング”を背負ったステラ。E!Newsに本人が語ったところによれば、これが実は本人がこれまで背負ってきた中でも「最重量級」だったそう。「縦に長いのよね」と、バランスを取る苦労を明かしている。

Thank you China!!! So much looovee @victoriassecret @ed_razek #vsfashionshow2017 💙

A post shared by Stella! (@stellamaxwell) on

ステラ・マックスウェルが背負った“縦長ウイング”

「アメージング」、「大興奮しているの」と語る一方で、その重さに耐えられるだけのカラダ作りが必要不可欠だ。そのためにステラ・マックスウェルが行っているワークアウトの内容は?

「主にウェイトトレーニングと、トーニング、レングスニングに力を入れたわ。モデルって、ダンサーみたいなものだと思うの。自分の身体に敬意を払わなくちゃいけないし、調整も行わなくちゃ。それから構成する要素もね、つまり、きちんと食べるって意味よ。あとはサウナに入って汗をかくのもいいわね。デトックスよ」

ちなみにそんなステラ、ショーのあとは「何を食べたい?」と聞かれると「オーマイゴッド」。少し考えたあと、「たぶんピザかな?」とはにかんでいた。

ステラ・マックスウェル、ピザは「禁じられた喜び」! スタイル維持には「サボるのも大切、だけど○○に注意」

2017.05.26