セルフィの投稿まで、いったい何枚撮影する? 多いor少ない? 微妙な平均枚数が明らかに


 

誰もかれもがSNSにセルフィ(自撮り)を投稿する時代。完璧を求めて何枚か撮り直すなんて、よくある話。ところでその平均は?

角度、ライティング、背景……気にしだしたらキリがないのがセルフィ。では、1枚の写真を投稿するまでに、いったい何枚ほど撮影するものなの? The Florida Houseが1000人の男女を対象に行った調査結果を、Cosmopolitanが紹介している。

女性に関しては、満足できる1枚が撮れるまで、全体の48%がおよそ2~5枚の撮影を行っていた。28%の女性は、6枚から10枚ほど。ちなみに「1枚でバッチリ決められる」セルフィマスターは、およそ全体の5%とのこと。

男性の調査結果も、およそ似たような分布に。もっとも多い2~5枚が58%、次いで6~10枚が13%、しかし「1枚」と回答した層は15%と、女性に比べて3倍の結果となった。

さらに、画像加工に関する質問も。44%の女性が、撮影した写真を「1~3分」かけて加工すると、この調査に回答している。次に多いのが、4~6分程度と答えた25%。反対に、「20分以上」と答えた4%の人々を含め、全体の21%が加工に10分以上の時間を費やしていることが明らかになった。

これだけ手をかけているのだから、それなりの報いも欲しい? 調査に回答したうち、およそ半数の女性が、セルフィの投稿に対して2~20件の「いいね」をもらえると、満足できるとのこと。28%の女性たちは、21~41件の「いいね」が必要だと答えている。