「ヴィクトリアズ・シークレット」のショーに“出演できない”モデルが大暴走! ネット総動員で、爆笑コラ画像がわんさか投稿[写真]


女性モデルとして、「ヴィクトリアズ・シークレット」のファッションショーに出演する権利を得ることは、とても栄誉なことだ。あいにく、これを獲得できなかったクリッシー・テイゲン(31)の願いは……

長年、モデルとしての活動を続けているクリッシーだが、「ヴィクトリアズ・シークレット」のショーへの出演経験はゼロ。残念なことに今年もその機会に恵まれなかったようで、11月20日、中国・上海でのショー本番が近づくとともに、“干され”ぶりを自らネタにしたツイートを次々と投稿している。

「今夜のVSファッションショーが近づくにつれ、クレイジーなほど緊張しているわ!!! 最後にもう一度、ジムに行っておくかな」

「誰も私の電話にもメールにも答えちゃくれないけれど、上海にいるしフィッティングの準備は万端よ!!!!!!」

「(花瓶を示し)ジゼル・ブンチェンとジャスティン・ビーバーが、ショー出演を祝って送ってきたの。あのひとたちって私を緊張させてくれるのよね、めちゃくちゃ緊張しているわよ」

ついにクリッシーは、「私にフォトショップが使えたらな」とぼやいたかと思えば、「誰かこの写真に私を合成してくれない?」と、ショー出演モデルたちの集合写真を投稿。この願いに、ネットが答えてくれた。

 

【クリッシーの願いに、ネットが答えた】

なお、ショー終了後もクリッシー・テイゲンの勢いはやまず、「どこかの誰か(明らかに私に嫉妬している誰か)が私の出演を中止にした。弁護士からの連絡を待っていなさい」と、楽しい話題を提供し続けている。