エディ・マーフィ、10歳になる実娘に興味ゼロ! メルBの離婚騒動に「巻き込まないで」


俳優エディ・マーフィ(56)の、10歳になる実娘への態度が物議をかもしている。

エディ・マーフィには、9人の子どもがいる。波紋を広げているのは、彼とかつての恋人「スパイス・ガールズ」メラニー・ブラウン(42)の間に生まれた娘、エンジェルちゃんとの関係だ。彼女が生まれた当時、エディはエンジェルちゃんとの親子関係を否定。結局DNA検査を行い実娘と判明したが、エディ・マーフィの態度は世間から大きく非難された。

2007年に生まれたエンジェルちゃんも、いまや10歳に。しかしエディ・マーフィは、相変わらず彼女の人生に関わろうとしていない。エンジェルちゃんの母メルBは、彼女を出産後、映画プロデューサーのスティーヴン・ベラフォンテと結婚するも、昨年、離婚を申請し彼からのDVを暴露。スティーヴンが実子とエンジェルちゃんを含む3人の子どもの面会権を求める一方で、メルBは「子どもへの不適切な行為」を訴えてこれを拒絶。泥沼離婚騒動へと発展している。

「生まれたときから面倒を見ているのだから」と義父スティーヴンがエンジェルちゃんに会いたがる一方で、実父であるエディ・マーフィは? スティーヴン・ベラフォンテは、そもそもエンジェルちゃんが初めて「パパ」と呼んだのは「自分だ」と主張。弁護人も、「マーフィ氏は子どもに対してなんらコンタクトを取ってこない」と、父子間の交流ゼロを強調している。(DailyMail)

さらにスティーヴン側が弁護人を通じ、エディに対して面会権について確認のため連絡を取ろうとしたところ、拒絶されたことを明らかに。エディ・マーフィは、一連の離婚騒動に対して「関わりたくない」の一点張りだという。

【エディ・マーフィとメルBの娘エンジェルちゃん】