「モダン・ファミリー」サラ・ハイランド、整形報道に激昂! 「顔が変わったのは、病気治療のためなのに」


人気海外ドラマ「モダン・ファミリー」でヘイリー役を演じるサラ・ハイランド(26)が、自身に関する整形報道に反論。「だから若い女性が顔を変えたがるんだ」とメディアを責めている。

サラを怒らせたのは、「Life & Style Magazine」による彼女の変化を追った記事内容。この中で外見の変化について、同メディアは「彼女は美容整形をしたのかな?」と伝えていた。

ツイッターを通じ、サラ・ハイランドはこの記事について「めちゃくちゃ頭に来た」と言及。「医師を招いて、私の顔について意見をもらうだなんて、まったくバカバカしいし下劣な行為。いい加減にして」と怒りをあらわにした。

さらにサラは続けて、ツイッター上で今年は「医療的に最悪な1年だった」と明かした上で、「整形を疑われるなんて、何よりの侮辱」とコメント。「私がどんなことを乗り越えてきたか、何にも知らないくせに」と、“整形疑惑”を報じたメディアを責め、「あなたたちのような人がいるから、若い女の子たちが自分の顔を変えなくちゃいけないなんて思いこむんだ」と批判している。

また、サラ・ハイランドは自身の外見が変化した理由を、「治療のため」と説明。彼女は多嚢胞性異形成腎という病気のため、2012年に父親から腎臓移植を受けたことを公表している。

なお、Life & Style Magazineはサラ・ハイランド本人の反論を受けて、記事を訂正。彼女の“整形疑惑”を否定している。