ふたりの愛は永遠? それとも若気のいたり? 若くして婚約・結婚したセレブカップル10組


選択を早まったなんてことはない!? Peopleが紹介する、若くして婚約したセレブたち10組の顔ぶれは?

ソフィー・ターナー&ジョー・ジョナス


一組目は、先日、インスタグラムで「イエスと答えたの」(ソフィー)と明かしたばかり、婚約ホヤホヤのカップル。ソフィー21歳、ジョーは28歳とまだまだ若いが、お互い子役時代から活躍を続けており、キャリアは充分。「ソフィーはまだ若いが、何年もクレイジーな時を過ごしてきた。ジョーもこんな付き合いは初めて」

 

ケルシー・バレリーニ&モーガン・エヴァンス


若手カントリー歌手として人気のケルシーは、24歳ながら32歳のモーガンと婚約中。ウェディングプランも進行中とのことだが、多忙なだけに「一緒にいられないからこそ、たくさん話をできるようにしなくちゃ」と試行錯誤を明かしている。

 

キム・カーダシアン&デイモン・トーマス


37歳となった現在では、カニエ・ウェスト夫人として著名なキムだが、さかのぼること2000年、19歳のときに音楽プロデューサーのデイモン・トーマスと婚約。ふたりは結婚したが、2004年に破局。キムは後に、離婚原因は元夫の身体・精神的なDVにあると明かした。

 

ヒラリー・ダフ&マイク・コムリー


ヒラリーがホッケー選手の夫と結婚したのは、2010年、彼女が22歳のとき。翌年にひとり息子ルカくんをもうけるも、ふたりは2016年に破局。現在、30歳となった彼女だが、テレビ番組で「早く結婚しすぎた」とぼやいたことも……。とはいえ「だから世の中の何がどうなるわけじゃないけど」と、開き直ってもいる様子。

 

ドリー・パートン&カール・ディーン


若くして結婚しながら、長く添い遂げた例も。大御所歌手ドリー・パートン(71)は、1966年、20歳のときにディーンと結婚。以来、50年以上も彼との夫婦関係を続けている。「私たちは、自分たちの結婚を誇りに思っているの。お互いにとって最初の、そして最後の相手なのよ」

 

ブリトニー・スピアーズ&ケヴィン・フェダーライン


35歳にして、ブリトニー・スピアーズには、同じ年に二度も結婚したという奇妙な過去がある。2004年1月、幼馴染のジェイソン・アレン・アレクサンダーと、米ラスベガスにて結婚したブリトニーだが、55時間後には「なかったことに」。同じ年の7月に、当時、知り合ってたった3か月だったケヴィンとの婚約を発表。9月に結婚したときは、わずか22歳だった。その後、彼との間に息子をふたりもうけるも、2007年に破局した。

 

ヴィクトリア&デヴィッド・ベッカム


1997年に出会ったふたりは、1999年、ヴィクトリア25歳のときにゴールイン。国民的アイドルとサッカー界のイケメンスター選手の恋として、大いに注目され続け、ついに18年。4人の子どもをもうけたふたりは、ヴィクトリア43歳、デヴィッド42歳になった現在も、おしどり夫婦として人気だ。

 

ジェシカ・シンプソン&ニック・ラシェイ


新婚生活を描いたリアリティ番組「Newlyweds(原題)」でブレイクしたカップルは、2002年に22歳と29歳で結婚。しかし4年後に離婚という結末を迎えた。ちなみにその後、お互いに違う相手と再婚。ニックは三児の父となり、37歳になったジェシカもいまや二児の母と、幸せな生活を送っているようだ。

 

リース・ウィザースプーン&ライアン・フィリップ


リース21歳の誕生日パーティで出会ったふたりは、2年後に結婚。新婦リースは23歳、新郎ライアンは24歳だった。結婚生活は順調で、二子をもうけたふたりだが、2006年に別居し翌年に離婚。現在、タレントエージェントのジム・トスと再婚したリース・ウィザースプーン(41)は、さらに一子をもうけている。

 

ミーガン・フォックス&ブライアン・オースティン・グリーン


ミーガンがブライアンと出会ったのは、2004年、彼女が18歳のころ。当時、ブライアンは30歳だった。6年間の交際を経たあと、彼女が24歳の年にふたりは結婚。2015年8月に、ミーガンから離婚を申請したものの、第三子の妊娠をきっかけに復縁。お互い31歳、44歳となった現在でも夫婦のままだ。