メーガン・マークル、ヘンリー王子との婚約発表で早くも“王室ルール”が適用! ファンとの○○は一切お断り


英ヘンリー王子(33)との婚約を、発表したてのメーガン・マークル(36)。結婚式は来年春を予定と、公的にはいまだ“独身”だが、すでに“王室ルール”は適用されている。

11月27日に、メーガンはかねてより交際していたヘンリー王子との婚約を公式発表。英王室の歴史上、過去に例を見ない“新プリンセス”の誕生が、世界各地で祝福されている。

米Perezhiltonによれば、ヘンリー王子とメーガン・マークルは、12月1日に初めて“婚約者同士”として公の場に登場。英ノッティンガムを訪問した。一部のファンと触れ合う場面もあったが、そこでメーガンがすでに王室のルールに従って生活を送っていることが明らかとなった。

いわく、実際にヘンリー王子、メーガンと対面したあるカップルは、彼らにセルフィを頼んだそうだが、これを彼女は「私たちはセルフィが禁止されているの」と断ったという。理由は明らかになってはいないものの、英王室の面々には“自撮り禁止令”が出ている様子だ。

<strong>【王室側からのノッティンガム訪問についての公式発表】</strong>