人形、セーラームーンからエド・シーランまで! なんにでもなりきっちゃう凄腕メイクアップアーティストをご紹介


@promisetamang / Instagram

実在の人物から、アニメキャラクターまでなんでもござれ! 凄腕メイクアップアーティストをご紹介。

Cosmopolitanが記事にしたのは、プロミス・タマンさんというメイクアップアーティスト。「彼女のインスタを見る限り、誰にでもなんにでもなれる」と、過去の作品の数々を掲載している。

Since I am still sick 😷 so here is another photo of my Ed transformation

A post shared by Promise Tamang (@promisetamang) on

同メディアが特に注目したのは、アメリカでは広く親しまれている「ブラッツ(BLATZ)」と呼ばれる“人形”を元にしたメイク。「もし子どものころにブラッツで遊んだ思い出があるのならば、このメイクはその記憶を呼び起こすものになる」と述べている。

【参考】こちらが本家「ブラッツ」人形
Bratz (ブラッツ) Xpress It Doll - Ciara ドール 人形 フィギュア(並行輸入)
Bratz ブラッツ Totally Polished Doll, Sasha 人形 ドール 【並行輸入】
Bratz Featherageous Doll - Jade

さらに同メディアは、「ビフォアとアフターの写真を並べると、ほんと頭がおかしくなりそう。生きているブラッツ?!」とし、その再現度を「恐ろしいほど」と褒めているようなそうでもないような……?

なお、YouTubeにおいて、このメイクの制作過程が動画で公開中。眉毛すらなくなった状態から、現実ではなかなかありえないサイズの“目”が出来上がっていく過程は見ものだ。