肩パッド、オフショルダーは終わるor継続!? 米有名ファッション誌が、2018年のファッショントレンドを大予想


目前に迫った2018年において、継続するトレンド、終わるトレンドを大予想! 大手百貨店、通販サイトなどに務めるエキスパートたちが、Elle誌上でファッションの最新情報を公開した。

  1. セーフ:ギラギラ
    「頭からつま先まで、宝石だらけ。スパンコール、グリッター、ルレックス、ラメ……目にも眩しくなる」
  2. セーフ:カッチリ仕立てのテーラーリング
    「テーラーリングの復活は、いま最大のトレンド」
    「Tシャツとビンテージデニムではなく、パンツスーツか、ブレザーか、というチョイスが今っぽくってクール。ツイードやチェック、ダブルボタン、肩パッドがこれからきそう」
  3. セーフ:ホワイトアイテム
    「白の小物には、今期の日常コーディネートを、アップデートする力がある。白の靴やブーツを選べば、“無難”にはならないはず。信じてみて」
  4. セーフ:肩パッド
    「ヴェトモンとバレンシアガが復活させて、あっという間にストリートにまで浸透した」
    「レトロさが、ブレザーやセーター、トップス、アウターをリフレッシュさせた」
  5. セーフ:トレンチコート
    「ベーシックに思えるけれど、春先に素敵なトレンチコートをゲットしておくって考え方は、古びないものだよ」
  6. セーフ:パステルカラー
    「ライラック、ペリウィンクル、ベイビーイエローに注目」
    「ブラウスやスリップドレスを、日々のローテーションに加えてみて」

 

  1. アウト:マキシ丈
    「寒い時期にはトリッキー。ミディ丈にニーハイブーツか、デニムとトレンカの方が、着回ししやすい。ミディ丈のドレスに、オーバーサイズのニットを合わせるのもアリ!」
  2. アウト:オフショルダー
    「ワンショルダーや透け感があるものはいいとしても、BoHo風のオフショルダーは、クローゼットに逆戻り。もしくはずり上げて着るかな」
  3. アウト:チョーカー
    「派手にするなら耳元。チョーカーはしばらく休憩」
  4. アウト:BoHo
    「長らくBoHo、ヒッピー、コーチェラ(フェス)ルックは延命されてきたけれど、もう時間切れ」
  5. アウト:バケツバッグ
    「サークルバッグとかごバッグは、春シーズンにくる。目新しいシェイプやカラーを楽しまなくちゃ」
  6. アウト:ボンバージャケット
    「気を抜いた日のコーディネートでは、長らく鉄板だったけれど、よりシャープなブレザーの出番」

スキニー、オールブラック、レトロ水着…もう古いのはどれ!? 有名ファッション誌が選ぶ、継続流行10個&ダサい化トレンド5個

2017.06.14