男性プラスサイズモデルへの需要が、業界で拡大中! 「俺たちに似合う服を作ってくれって、ブランドに伝えよう」


@cristian.paris / Instagram

 

イギリス初の男性プラスサイズモデルエージェンシーが、「これこそ長年、人々やブランドが求めてきたもの」と自信を見せるワケ。ファッション業界の変化を語っている。

イギリスのモデルエージェンシー「Bridge Models」には、“イギリス初の男性プラスサイズモデル”とも称される、ベン・ホイットらが所属している。英DailyMailのインタビューに応じた、同社の共同ディレクター シャーロット・グリフィスは、「男性たちへ向け、性別を超えてメッセージを提示することは、正しいことだと言えます。これこそ世間一般の人々、そしてブランドが長年待ち望んでいたものでしょう」と述べている。

たとえば同社に所属するクリスチャン・パリスという男性モデルを例に出してみよう。彼はバスト43.5インチ(約110.5cm)、ウエスト38インチ(約96.5cm)、服のサイズはXLとかなり大型だ。しかし彼はもはや、「マイノリティ代表」ではないのだという。

 

【クリスチャン・パリスは、ケガでキャリアを断念した元バスケットボール選手】

アシュリー・グラハムら、ふくよかな体型を持つ女性モデルたちの躍進により、業界も少しずつ変化してきた。同メディアいわく、「なぜ健康的な男性の代名詞が、割れた腹筋になるのか」。前述のシャーロット・グリフィスも、「近年における、女性のファッションにおけるサイズ意識の成長は、正しい決断であり、ファンタスティックなステップ」と断言。この流れが、いよいよ男性モデルにも波及してきた様相だ。

「私たちは男性のためのファッション意識を、向上させる時代に突入しつつあります。21世紀の男性は、より実験的なファッションを求めており、見栄えだけでなく、より似合う服を求めているんです」

男性“プラスサイズ”モデルが、世界を席巻中! 大注目のハンサム&チャーミングなビッグガイ10人をご紹介[写真]

2017.08.10

シャーロット・グリフィスは、共同ディレクターであるベス・ウィリスとともに、自社の男性部門を「需要の拡張」に応じて展開。加えて「さまざまな体型、サイズのモデルたち」のプロモーションを行っている。

「健康は、体型やサイズから成るものではありません。誰もが健康は、6パック(割れた腹筋のこと)によって定義されるものではないと、気が付く必要があります」
「私たちは現在も、健康であること、自分の身体に自信を持つことへのメッセージを広げることに注力しています」

彼女いわく、“イギリス初の男性プラスサイズモデル”であり、自社に所属するベン・ホイットは、「とてもいい実例」。高身長で、大柄であり、健康とフィットネスオタクである彼は、「似合う服を見つけるのにずっと苦労してきた」という。

「需要は月々で変化するため、先読みは簡単ではありません。ですが私たちは、来年へ向けた面白いプロジェクトをいくつか抱えていますし、今年はうちの男性部門にとって、とてもいい年になるでしょう」

同社に所属する、男性プラスサイズモデルのクリスチャン・パリスは、以下のように述べている。

「ブランドがこの波に乗ってきている感じています。ぼくら男性も、よりファッション業界から求められるようになる。なんたってブランド側は消費者の声を聞いているからね」
「世の男性たちに、外へ出て、知らしめてやれよと言いたい。サイズに関係なく、ぼくらはイケメンになりたいんだ。だから俺たちに似合う服を作ってくれ!ってね」