70歳の名優ジェームズ・ウッズ、“ティーン好き”がバレて炎上中! 「16歳の女の子をナンパってどうなの?」


(ジェームズ・ウッズと当時の恋人アシュレイ・マディソン、2007年撮影)

 

今年、古希を迎えた俳優ジェームズ・ウッズ(70)が、“年の差恋愛”に関して余計な発言をしたばかりに炎上中。いったい何が起きているの?

ジェームズ・ウッズといえば、「世界で最も頭のいい10人」(米教育情報サイトSuperScholar.org選出)に選ばれるなど、高い知能の持ち主であり、1970年代から俳優としてコンスタントに活躍。映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」(1984)といった名作に出演し、名声を得てきたが、しばしば問題発言で話題になる一面も。

今回は、若い男性同士の恋愛を描いた新作映画「Call Me by Your Name(原題)」について、24歳と17歳という主人公カップルの年齢差を問題視。「良心の欠如」と批判的なツイートを行った。

 

【映画「Call Me by Your Name」】

 

【動画】少年と青年の関係は…「Call Me by Your Name」予告編

 

これに対して、「Call Me by Your Name」に出演している俳優アーミー・ハマー(31)は、「あなたは60歳のときに、19歳と付き合っていませんでしたっけ?」と返答。さかのぼること10年前、当時59歳のジェームズ・ウッズが、当時19歳の女性アシュレイ・マディソンと付き合っていた過去を指摘した。

さらにふたりのやり取りを伝えた米Perezhiltonは、アシュレイ・マディソンと破局後のジェームズ・ウッズが、次の恋人として選んだのは20歳のクリステン・バウゲスだったことを補足。時は2013年、ジェームズが66歳のころだった。

話はこれにとどまらない。女優アンバー・タンブリン(34)が、アーミーの反論に乗じ、「ジェームス・ウッズは昔、私と友人をナンパしようとしてきたことがあったわよ。私たちをヴェガスへ連れていきたいって言っていたわ」と暴露。なんとこのとき、アンバーは16歳だったとか。そのことを彼に告げたところ、「“なお良しだ”って言われたわ」との爆弾発言まで飛び出した。

【アンバー・タンブリンの代表作といえば偶然にも…】
旅するジーンズと16歳の夏 トラベリング・パンツ 特別版 [DVD]

ジェームズ・ウッズもさすがに黙っていられなかったのか、「(24歳と17歳のゲイカップルのどこが問題なのか?という問いに)違法だ」と反論。さらにアンバーの発言は、「ウソだ」と退けた。

しかしアンバー・タンブリンも、該当の友人との「そんなこともあったよね」というやり取りをツイッターに掲載した上に、続々と寄せられる「ティーン時代にジェームズ・ウッズにナンパされた」という別人の証言を転載。ジェームス・ウッズに対して、「私が嘘つきだって? もうそんなこと言ってられないわよ。お約束するわ」と痛烈な一言をお見舞いした。

ちなみにジェームズ・ウッズの主張する通り、アメリカにおいて18歳未満との性交渉は違法になる可能性があるが、映画の舞台となったイタリアでは、14歳から認められているため、本作の場合、特に年齢差の問題は生じないことになる。