ブラジル名物“美尻コンテスト”ミス・ブンブン、初めてトランスジェンダーの女性が候補者に

毎年ブラジルにて開催される、美しいお尻を競うコンテスト「ミス・ブンブン(Miss Bum Bum)」に、初めてトランスジェンダーの女性が参加している。

現在はパウラ・オリヴェイラ(Paula Oliveira)と名乗る27歳の美女は、誕生から数年前まで、ヴィニシウス・オリヴェイラ(Vinicius Oliveira)という男性名を名乗っていた。6年前に性別適合手術を受けるも、本人いわく「お役所仕事」で2年待たされる羽目に。その後は晴れて肉体的にも法的にも「パウラ」となった。

そしてついに、パウラはトランスジェンダーとして初めて「ミス・ブンブン」の最終候補者に選出。25人の女性たちと、美尻を競う本戦へと進むこととなった。そんな彼女は世界中から注目され、米TMZ、英Mirror、DailyMailといった各地のメディアが、こぞって「パウラ・オリヴェイラ」を取り上げている。

Mais matéria!!

A post shared by 🌻PAULA OLIVEIRA🌻 (@paulaaraujooliveira) on

🎥📺🔝

A post shared by 🌻PAULA OLIVEIRA🌻 (@paulaaraujooliveira) on

🎥#missbumbumbrasil 📸

A post shared by 🌻PAULA OLIVEIRA🌻 (@paulaaraujooliveira) on

なお、現地ブラジルでは、いまだにLGBTへの偏見、風当たりが強いという背景もある。同国はゲイやトランスジェンダーが被害者になる犯罪が、世界でもっとも頻発する国のひとつであり、その数は人口で1億人以上勝るアメリカよりも多い。それだけに、パウラ・オリヴェイラの快挙は、より注目されている。

「PLAYBOY」誌が、初めてトランスジェンダーをプレイメイトに! 「小さいころの辛い体験が、喜びと幸せを運んできた」

2017.10.20

ゲイは病気? ブラジルにおける、同性愛者への“治療”判決へ国内外から大批判

2017.09.22

@bubulounge

A post shared by 🌻PAULA OLIVEIRA🌻 (@paulaaraujooliveira) on

@maick_kristialle

A post shared by 🌻PAULA OLIVEIRA🌻 (@paulaaraujooliveira) on

@maick_kristialle

A post shared by 🌻PAULA OLIVEIRA🌻 (@paulaaraujooliveira) on