「ヴィクトリアズ・シークレット」ファッションショーに出演する、アジア系モデルをご紹介! 中国開催で昨年の倍に


@mingxi11 / Instagram

「ヴィクトリアズ・シークレット」毎年恒例のファッションショーが、今年は中国・上海での開催とあって、アジア系のモデルが多数出演している。その顔ぶれをご紹介。

Forbesによれば、需要の拡大に伴い、今年の「VS」ファッションショーに出演するアジア系モデルの数は、昨年からおよそ倍に。お馴染みのモデルから、ニューフェイスまで、7人のプロフィールをご覧あれ。

Girls reunion❤️️ @hesui923 @liuwenlw @jujujuxiaowen

A post shared by Ming Xi (@mingxi11) on

 

リウ・ウェン


29歳。地元中国出身で、アジア人として初めて米版「VOGUE」の表紙を飾ったパイオニア。「ヴィクトリアズ・シークレット」のショーには、2009年から出演しており、これもまたアジア人としては初めての功績だった。今回で6度目の出演。

 

スイ・ヒー


28歳。リウ・ウェンと同じく中国出身で、2011年に「VS」ファッションショーデビューして以来、毎年出演。アジア人としてはふたり目だった。ちなみに中国人として、初めて資生堂に起用されたモデルという、日本との縁もある。

 

シン・シー

初心さん(@xinxiexx)がシェアした投稿


中国出身の22歳で、今回が初めてのショー。2016年に、「MIU MIU」のショーに出演して注目。中国版、中東版の「VOGUE」などに起用された経歴を持つ。

 

エステル・チェン

Welcome to Shanghai💓 @victoriassecret can't wait for the show 😭

A post shared by Estelle Chen 陈瑜 (@chen_estelle) on


同じく今年デビューの新人で、19歳。フランス出身の中国系で、これまで「Dior」、「ルイ・ヴィトン」、「KENZO」、「MIU MIU」のショーに出演。「ファッション業界における、アジア系モデルへの需要拡大の必要性を示す、キーパーソン」として紹介されている。

 

ミン・シー

Ming Xiさん(@mingxi11)がシェアした投稿


28歳の彼女も、今回が5度目とベテラン格。中国出身の彼女は、2010年に「ジバンシィ」のショーでデビューして以来、「シャネル」「Dior」「ジェイソンウー」「トム フォード」のコレクションに起用されている。

 

シャオ・ウェン・ジュ


28歳で中国出身。大手モデルエージェンシー「IMGモデル」に、インターネットを通じて発掘された逸材。中国人モデルとして、初めて「マーク ジェイコブス」の顔になったほか、多数の人気ブランドに買われている。「VS」のショーには2016年から参加している。

 

シュウ・ペイ

superqさん(@shupeicute)がシェアした投稿


2012年以来、二度目の出演。中国出身の27歳。「シャネル」や「Dior」といった人気ブランドに起用されてきたほか、「メイベリン」のスポークスマンも務めた。