議会中にプロポーズ! オーストラリアにて同性婚の審議中に起きた、ロマンチックな一幕とは[動画]


@CNN / Twitter

オーストラリアの議会にて、なんともロマンチックなプロポーズが実現。同性婚のディベート中、ティム・ウィルソン議員は長年の恋人に……

現在のオーストラリアは、同性婚の賛否を問う渦中にある。先月行われた国民投票の結果は、賛成6割、反対4割というもの。これを受けて議会では結婚法の改正に向けた審議が続いており、12月4日も話し合いが続けられていた。

米Perezhiltonによれば、サプライズが起きたのは、ティム・ウィルソン議員による演説の最中。「わたしたちの絆は、左手の薬指の指輪で定義できます。お互いの指輪こそ、わたしたちが口に出来なかった質問の答えでした」

「となればやることはひとつです」と、ウィルソン議員は、長年のパートナーであるライアン・パトリック・ボルジャー氏を指名。「わたしと結婚してくれますか?」と、“口に出来なかった質問”を彼にぶつけた。

同メディアによれば、ふたりはこれまで、9年間も婚約期間を続けざるを得なかったとのこと。議場を訪れていたボルジャー氏は、ウィルソン議員からのプロポーズに、満面の笑みで「イエス」と回答。晴れてようやく、結婚までのカウントダウンがスタートしたようだ。

なお、記録によればオーストラリアの議会でプロポーズが行われたのは、これが史上初めての出来事だとか。議会中がプロポーズの成功を拍手で祝福しており、議長も「答えはイエスだと議事録につけておいて」とジョークで祝った。