ミランダ・カー、“第二の故郷”日本でクッキングイベント開催! 味噌を使った手料理で、愛息子と新婚の夫の心もゲット


モデルのミランダ・カー(34)が来日し、自身コラボの新商品PRイベントに登場した。

昨年7月よりマルコメのCMに登場するミランダが、同社と初のコラボレーション商品を完成させた。出来上がった商品は「オーガニックみそパウダー」。「野菜だし」「かつお昆布だし」の二種の商品には、ミランダ本人のこだわり「オーガニックであること」「誰にでも簡単に使えること」が込められているという。

7月10日、都内で開催されたマルコメ新商品発表会に、ミランダ・カー本人が登場。会社側としても、広告塔起用以来「念願だった」というファンイベントがついに実現し、会場のファンを前に、ミランダが手ずからコラボ商品を使って料理を披露するという、他に類を見ない催しが行われた。

マルコメ株式会社 代表取締役社長 青木時男氏と

ステージに上がったミランダは、「コンニチハ! みんな来てくれてありがとう」と明るい笑顔。報道陣の前で、「以前にも会ったことがあるファンが、また会いに来てくれてうれしかった。みんなが温かく歓迎してくれるから、日本のことを第二の故郷のように思えるの。飛行機を降りた途端に、とても歓迎されている実感がわいてくるの」と、ファンと触れ合える喜びを口にした。

コラボ商品を手に、ファンと記念撮影

そもそも「出来るだけ健康的な食生活を心がけているの。味噌汁も大好き」と語るミランダだけに、この日の目玉である「オーガニックみそパウダー」のオファーをもらったときも、「喜んで!って二つ返事で引き受けたわ」とのこと。すっかりお気に入りであることを明かし、「毎日、簡単に味噌汁が食べられる、粉末状だからいろいろなアレンジもできる、素敵でしょう?」と笑顔でアピールした。

ファンの前で、実際に手料理を披露したミランダだが、日ごろからキッチンにもよく立っているとのこと。「ちゃんとエプロンをするし、手洗いも大切。普段は髪の毛もヘアバンドであげちゃうことが多いわ」のだとか。

激レア! 料理中のミランダ

6歳になる愛息子のフリンくんは、もちろんママの手料理が大好き。「得意な料理はチョップサラダ。いろいろな野菜を刻んで、オリーブオイル、アップルビネガー、みそパウダーを加えて和えるの。息子の好物でもあるのよ」とお気に入りのレシピを披露。ちなみに先日、エヴァン・シュピーゲル氏と結婚したばかりだが、「夫もいまやサラダ好きよ」と新婚家庭の円満ぶりを、ちょっとだけ明かす場面も見られた。

この日、ミランダがファンの前で披露したのは、ルッコラとミニトマトの味噌汁と、豆腐ステーキの二品。「大匙一杯でいいんだけど、私は味噌の味が好きだから、たっぷり目に一杯半分のパウダーを使うわ」とこだわりを披露。その他にも、「肉や魚の味付けはもちろん、下味にも使えるし、マリネにしたり、サラダにかけてドレッシングにしたり、ディップも作れる」と、その汎用性を協調。なんと「マフィンの隠し味にも」なるのだとか!

料理について、「母親として、いかに簡単に健康的で栄養価が高い美味しいものを息子に食べさせることが大事」と説いたミランダ。造り手にとっては悩みどころである献立の決め方も、「気分次第ね。大切なのはバランス。オーガニックで、野菜もお肉も新鮮で、自然に育てられたものを意識的に取り入れようとはしているけれど、ずっとそうしていると疲れちゃう」と、息抜きが大切だと主張。「私にとっての料理は、心身ともに“栄養”を実感できるもの。友人や家族が私の手料理を喜んでくれることが、私にとってはとてもうれしい瞬間」と語った。

ミランダ・カー コラボレーション
「オーガニックみそパウダー」は、2017年8月下旬より全国で新発売







あなたにオススメ