バービー人形のカレシも多様化! 人種はもちろん、“お団子男子”の出現が大絶賛[写真]


@barbie / Instagram

 

時代に合わせて、“バービー人形”も多様化。“恋人”に求める条件も、多岐にわたっているようだ。

かつてはブロンド、青い目、白い肌がお決まりだったバービー人形。しかし時代の変化を反映し、2015年には、白人のみならず、黒人やラテン系、アジア人風の外見をした人形が登場。手足が長く、ウエストがしまったモデル体型だけではなく、小柄や太めといった、多種多様な人形が並ぶようになった。

BarbieRさん(@barbiestyle)がシェアした投稿

この流れは、バービーの恋人として、長らく愛されてきた“ケン人形”にも波及。バービーに遅れること2年、ついに人形を販売するマテル社は、新たな“ケン”のラインナップを発表。TheGurdianによれば、7通りの肌の色、8通りの髪色や髪型、そして3通りの体型と、多様性を反映した男性の人形がお目見えとなった。

Meet Next Gen Ken. Three new body types, more stylish and diverse than ever!  #TheDollEvolves #barbie #barbiestyle

BarbieRさん(@barbiestyle)がシェアした投稿 –

Meet the New Crew! Aren’t my friends the most fabulous?  #TheDollEvolves #barbie #barbiestyle

BarbieRさん(@barbiestyle)がシェアした投稿 –

THIS IS NOT A DRILL! Ken has a man bun. #ManBunKen #TheDollEvolves Shop the dolls, link in bio!

Barbieさん(@barbie)がシェアした投稿 –

【従来のケンといえば…】

BarbieRさん(@barbiestyle)がシェアした投稿

この試みは、朝の番組「Good Morning America(原題)」でも取り上げられ、とりわけ出演者の反響が大きかったのは、“お団子男子”。新たな“ケン”たちの登場を、大きな拍手で喜んでいる。