ホールジー、バイセクシャル証明の難しさを告白! 「一度に男女両方と付き合えっていうの?」


バイセクシャルであることを公言している歌手ホールジー(23)が、自分たちならではの悩みを告白した。

現在はラッパーのGイージー(28)と交際しているホールジー。自身の性的指向を明らかにしているにもかかわらず、彼との関係から「ストレートだった」と扱われることも多いのか、ツイッターでは、両性愛者であることを他人に認めさせることが、いかに難しいかをぼやいている。

「つまり、もし私が男性と付き合っていれば、私はストレートで、もし私が女性と付き合っていれば、私はレズビアンってことになるのね。真のバイセクシャルであるためには、一度にふたりと付き合わなくちゃいけないってことか」

なお、本人はのちにこのツイートは「ジョークだから」とチクリ。しかし彼女のコメントに共感するファンは多かったようだ。米Perezhiltonが彼らの反応を紹介している。

「これすごくよくわかる。みんな、誰かと付き合っていることが、セクシャリティを打ち消すことにはならないと認識する必要があるよね。バイで男性と付き合っている? それでも女性に惹かれるものなんだよ。バイで女性と付き合っている? それでも男性に惹かれるんだって。そんなに難しいことじゃないでしょ。いい加減にしてよ」

「バイの彼女による優れた格言! なんでもかんでも白黒つけられるわけじゃないんだよ。青とか赤とかね。グレイやパープルもあるんだから」

「みんな本当にこう考えているって現実が悲しいね」

「ゲイであるにも足らず、ストレートであるにも足らず、なんてどうしようもない泥沼だな」

「なんでみんなこうなっちゃうかなぁ。バイセクシャルは実在するんだよ」

「もし一度にふたりと付き合えば、そう扱ってもらえると。あぁ、社会とは」

「ひとりの女の子と真剣に付き合っているということでは、バイセクシャルとして不足だそうです。どうもありがとう」

「他人にレッテルを貼り付けず、お互いを理解し合えればいいのにね」

「だから私はホールジーが好きなんだよ」