信じられない! あのマクドナルドのポテトが薄毛対策になる?! その真相とは一体…?

ファストフードといえば、アメリカのハンバーガーチェーン、マクドナルド。そんなマクドナルドのポテトフライに含まれている成分が髪の毛の成長に役立ってくれるという研究結果が発表された。Refinery29などが報じている。

-I had one last week tho

A post shared by Selena Gomez (@selenagomez) on

 

薄毛対策の鍵はマックのポテトにある!

ファーストフードと美容の関係性はゼロに思えるが、どうやらそんなこともないようだ。

マックのポテトが薄毛対策と関係しているかもしれないという、この驚くべき真実を突き付けたのは、横浜国立大学の研究者たち。彼らが科学誌「バイオマテリアル」に発表した研究によると、マックのポテトにも含まれているとされるジメチルポリシロキサンというシリコンの一種が、髪の成長を助けてくれるかもしれないというのだ。

この成分はもともと、食べ物を揚げる際に、油がはねないように加えられているとのこと。

 

本当にマックのポテトで髪の毛を増やせるの?

今のところ、まだ実験はマウスにおこなわれただけで、人間にはされていない。余ったポテトの油を頭に塗ったり、ポテトを食べれば、髪が増えるの?と思ってしまいそうだが、そういうわけではないみたい。

研究チームは、「将来的には人間への応用も可能」と話している。期待が高まる。