「COVERGIRL」新アイコンに就任したのは、なんとバイクレーサー&フィットネストレイナー! サーキット&ジムだからこそ光るメイクって?


@shelina93racing / Instagram

コスメメーカー「COVERGIRL」が、新たな広告塔として選んだのは、なんとバイクレーサーのシェリーナ・モレダと、フィットネストレイナーのマッシー・アリアス! 意外なところからやってきた彼女たちの経歴をご紹介。

日本未上陸ながら、アメリカでは若い世代を中心に絶大な人気を誇る「COVERGIRL」。コラボコスメを販売するケイティ・ペリーをはじめ、テイラー・スウィフトやリアーナなど、同社の広告には、これまで数多くの有名セレブが起用されてきた。その一方で、69歳のメイ・マスクを起用するなど、幅広い“美”を提示する同社は話題に事欠かない。

そんな「COVERGIRL」が、新たにモデルとして起用したのが、バイクレーサーのシェリーナ・モレダと、フィットネストレイナーのマッシー・アリアス。このふたりについて、Elleが詳しく紹介している。

 

Shelina Moreda

モデルに抜擢されるだけあって、シェリーナ・モレダのルックスが華やかであることはもちろんだが、彼女が持つレーサーとしての経歴も同様だ。シェリーナは女性として、初めてインディアナポリス・モーター・スピードウェイ、珠海国際サーキットを走ったレーサーだ。男性が多い業界に身を置くからこそ、メイクが持つ意味は大きく、また自分にとってメイクは「楽しむもの」だと彼女は話している。

「ヘルメットをかぶってしまえば、見えるのは私の目だけ。だからアイメイクで遊ぶのが好き」

Want to know the huge secret I've been having to keep?? It's crazy to finally get to say this outloud… I, Shelina Moreda, International Pro Roadracer, am the newest @COVERGIRL! Working with this amazing beauty company is a dream come true for me. As most of you who watch me race know, I go on track with my makeup on. My makeup sets me apart from the guys when I’m geared up on the grid and all you can see are my eyes peering out of my helmet. Having my makeup on makes me feel pretty. More importantly, it makes me feel strong, and confident. As a female athlete who competes in the male dominated world of racing, I'm proud and stoked to represent a brand who allows me to stand up and say that it is powerful to feel pretty. Follow @covergirl to join me on this exciting journey!! #COVERGIRLMADE #shezracing #shezcovergirl

A post shared by Shelina Moreda (@shelina93racing) on

「COVERGIRLとのパートナーシップによって、アクティブであり、パワフルなキャリアを持ちながらも、かわいさに重点を置くことはおかしなことじゃないと世の中へ示せる。自分自身に言い訳をしている人を、大好きなものを追い求めるよう励まし、それを世の中とシェアできることを、喜ばしく思っています」

 

Massy Arias

一方のマッシー・アリアスは、フィットネスや、食事法を主に扱ったインスタグラムで、160万人のフォロワーを持つ人気者だ。その一方で、メディアに「“うつ”を乗り越えるため、いかにフィットネスが有用であるか」を訴えるというインフルエンサーとしての一面も持っている。

彼女によれば、メイクをした状態でジムにいることへの批判は、いまだに聞かれるものだという。これを「まったくもって個人的な選択」と退けるマッシーは、「他人を評価する声がなければいいのにと思う」と一言。「キャットアイラインや赤リップが、モチベーションをアップさせ、“やってやろう”と思わせてくれるなら、なぜやらないの?」

かつてはトップモデルを探すオーディション番組「アメリカズ・ネクスト・トップ・モデル」を観ながら、「大きくなったら素敵なメイクをして、COVERGIRLのモデルになって……」と夢を見ていたというマッシー・アリアス。「世界中の幼い少女たちや、女性をインスパイアできる機会をいただけたことを、心から光栄に思います」と、今回の抜擢への感慨を明らかにしている。

I remember watching America's next top model growing up as a young girl. Dreaming of a chance to experience for just one minute what it'd be like to take pictures with pretty makeup and pretend I was a model… A Covergirl. Oh, but did I ever believe I would one day become one. It's extremely humbling now to be in a position where I can possibly inspire young girls and women around the world. Follow @covergirl to join me on this exciting new journey!#COVERGIRLMADE This one is for you my tribe! I am a @Covergirl 😩🙌🏽😍 _____________________________________________________________ Recuerdo cuando adolescente ver el show de America’s Next Top Model. Soñando con una oportunidad de por un minuto saber lo que sería tomar fotos con maquillaje bonito y fingir que era un modelo … ganarme el premio de ser una Covergirl. Oh, pero alguna vez me había creído que algún día me convertiría en una. Con muchísimo honor me siento de estar en una posición donde posiblemente pueda inspirar a jóvenes y mujeres de todo el mundo. Sigan @covergirl para unirse a mí en este emocionante nuevo viaje! # COVERGIRLMADE

A post shared by MankoFit 🇩🇴 (@massy.arias) on