さすがリアーナ! プロデュースコスメが大売れで、キム・カーダシアン&カイリー・ジェンナー姉妹越えへ

リアーナ(29)がプロデュースする「Fenty Beauty」の化粧品が、大当たりしている。

もはや「さすが」の一言しかない? ローンチから半年足らずで、ともに大ヒットしたキム・カーダシアン、カイリー・ジェンナー姉妹プロデュースコスメの売上を越えそうな勢いと、Glamourが伝えている。

WWDの報道によれば、Fenty Beautyは発売1ヶ月のセールスは、カイリーのプロデュースする「Kylie Cosmetics」と比べてなんと5倍。その後も34パーセント上回る成績を残している。(Slice Intelligenceの調査に基づく)

ちなみにカイリー・ジェンナーも、ホリデー製品では1日のみで1800万ドル(約20億円)の収益を上げていた。いかにリアーナのセールスが規格外であるかが伝わってくる数字だ。なお、2017年のセールス成績はまだ発表されていないものの、このままリアーナの進撃が続けば、」カーダシアン&ジェンナー帝国から王座を奪うのも、時間の問題」だとか。

やっぱりリアーナはわかってる! 大絶賛された、新作リップの名前の由来は“女性の悩みのタネ”

2018.01.19

リアーナがプロデュースする「Fenty Beauty」を色素欠乏症の女性が大絶賛 「完璧にマッチしてる!」

2017.09.21

リアーナがプロデュースする新コスメライン「Fenty Beauty」が発売開始! 初日にはリアーナ本人が店頭に登場[写真あり]

2017.09.11

加えて「興味深いリポート」として、Fenty Beautyの消費者は、キム&カイリーの製品購入者より、多くの金額を支払う傾向にあると指摘。これが好成績の源となっているそう。

また、リアーナがプロデュースする「Fenty Beauty」の大きな“ウリ”は、どんな肌色にも対応するラインナップの幅の広さ。そのため、購入者の多様性が、どのブランドよりも多岐にわたるという。