「サマンサタバサ ミレニアルスターズ」来日イベントが開催! ソフィア・リッチーらが“ワガママセレブキッズ”のイメージを払拭! 東京女子のファッションもベタ褒め[写真]


(c)TVGroove.com

「サマンサタバサ」が、ブランドの新プロモーショナルモデルとして、次世代のスター5人を起用。「ミレニアルスターズ」と呼ばれる彼女たちが来日し、4月28日、同社新社屋で行われたお披露目イベント「Samantha Thavasa サマンサ ミレニアルスターズ来日イベント」に登場した。

「Millennials(ミレニアルズ)」とは、2000年以降に成人となった、20代~35歳くらいまでのデジタルネイティブ世代のこと。今回、「サマンサタバサ」は、セレブな交友関係を持ち、誰もがうらやむ生活を送る“TOP OF TOP”の5人、システィーン・スタローン(18)、ロッティ・モス(19)、ケニヤ・キンスキー・ジョーンズ(24)、サラ・シュナイダー(21)、ソフィア・リッチー(18)を、ブランドの新ミューズ“ミレニアルスターズ”に起用。そのうちシスティーンを除く4人が、ファンやメディアを前に、来日イベントを行った。

(c)TVGroove.com

 

サマンサタバサが新ミューズを大発表! 知らなきゃヤバイ、5人の“ミレニアルズ”を一挙紹介&4月27日に来日決定[動画]

2017.04.25

紹介ムービーが流れたあと、ランウェイに次々とミレニアルスターズが登場。ブランドの新作「Violet D(バイオレット ディー」を手にウォーキングを行い、それぞれに異なる魅力で、思い思いにアピールを行った。そしてショーが終わったと思いきや、思わぬ展開へ。なんと一度、ステージから消えたミレニアルズがランウェイに戻ってきて、会場の観客たちとセルフィの撮影を開始。インスタグラムをはじめとしたSNSで“自己”を発信し続ける、彼女たちらしさを発揮する一幕だった。

ソフィア・リッチー
(c)TVGroove.com

(c)TVGroove.com

ロッティ・モス
(c)TVGroove.com

ケニア・キンスキー・ジョーンズ
(c)TVGroove.com

サラ・シュナイダー
(c)TVGroove.com

セルフィを撮影する、ソフィアとロッティ
(c)TVGroove.com

サプライズはさらに続き、なんとブランド側から、システィーンのイベント欠席が緊急発表。当日に来日予定だったのが、何をどうしてかまさにこのとき、ロサンゼルスから日本へ向かっている最中で、出迎えのブランドスタッフも空港で肩透かしを食らったことが暴露された。会場では、機上の人であるシスティーンからのメッセージビデオが上映され、「参加できなくてごめんね!」「オツカレサマンサ」の一言に、MCも「これもミレニアルズ“あるある”でしょうか」と苦笑いだった。

システィーン・スタローン

予想外の出来事を挟みつつ、壇上にはソフィア、ロッティ、ケニア、サラが再登場。会場のメディアを相手に、公開インタビューこと、Q&Aコーナーへ。あまり場馴れしていないのか、言葉数も多くない彼女たちに、会場の空気もゆるんだ様子だった。

 

 

息の合った様子を見せていた彼女たちだが、それもそのはず、「私たち、ずっと前から友だちなの」とソフィア。「一緒に仕事ができて、楽しくて仕方ないわ。仲良しのみんなと日本を満喫できてうれしい」と話し、注目のインスタグラマーとして、お互いの名前を挙げるほど。「ここにいる3人のインスタは、いつもチェックしているわよ! 仲間内の投稿から刺激を受けているの」(ロッティ)と、仲の良さを見せた。

(c)TVGroove.com

今回はバッグのPRとのことで、“インスタでうまく撮るコツ”を尋ねられると、それぞれに異なるアドバイスを伝授。「背景が大切。素敵な背景を探せばキマるわ」というロッティに対し、ソフィアは「自然体が好き」「撮れるだけ撮って、その中からベストな1枚を選んで投稿するの」と、“成り行き”撮影派を告白。ケニアは「カラフルなのが好き。ピンクのバッグもかわいいでしょ?」と、手にしたバッグがお気に入りの様子だった。

ピンクはケニアのお気に入り
(c)TVGroove.com

おしゃれに敏感なミレニアルズに、日本の女子のファッションをどう感じたか質問。

ソフィア「日本の女の子のファッションはアメージング。自分らしさを表現して、周囲の目を気にせずそれを楽しんでいることが伝わってくるわ。アメリカじゃみんなと違うことをすると、すぐに責められるから、日本みたいに自分らしさを楽しめたらいいのにって思う」

ロッティ「日本の女の子って、すごくエネルギーに満ちている。原宿に行ってきたんだけど、楽しそうで明るくて、元気いっぱいなのが伝わってきた。私たちまでハッピーになったわ」

ケニア「街を歩けば、みんな思い思いのファッションを楽しんでいるのが目に見えてわかる。人生を楽しんでいることも伝わってくるの。自分らしさが確立できていて、インスパイアされたわ」

サラ「日本の女の子のスタイルが大好き。みんな優しいから、それに感謝しているの」

(c)TVGroove.com

(c)TVGroove.com

はにかみながら、「東京にいつか来たいってずっと夢見ていたの。土曜にはもう帰らなくちゃいけないんだけど、帰りたくないってくらい今はこの街に夢中。また来たいわ」と明かしてくれたケニア。ソフィアもステージからの去り際、「私たちを日本へ呼んでくれてありがとう」と丁寧に挨拶するなど、彼女たちの姿は、いわゆる“セレブキッズ”が抱かれがちな偏見とは異なるものだった。

(c)TVGroove.com

≪Samantha Millennial Starsとは≫
2000年以降に成人になった、20代~35歳くらいまでの社会やファッションに影響を与えるデジタルネイティブな人たちを「Millennials」と呼び、彼らは自己を表現することに長けており、インフルエンサーやモデルとして活躍する世代。そんな今やアメリカのマジョリティ約3割を占めるMillennials世代のTOP OF TOPがSamantha Thavasaのプロモーショナルモデルに決定! 表現力が求められる、自分で自分のスタイルを作り出す時代に、Samantha Thavasaは「Samantha Millennial Stars」を発表。今、新しいムーブメントを巻き起こします。

サマンサタバサ/Samantha Thavasa公式サイト: http://www.samantha.co.jp/
公式ツイッター: @samantha_PR_ST
公式フェイスブック: @samanthathavasa.jp