【Met Gala】セレブのドレスルックから学ぶ! 10個の最新おしゃれキーワード[写真]


現地時間5月1日、毎年恒例のファッション界の一大行事「メットガラ」が、ニューヨーク、メトロポリタン・ミュージアムにて開催。日本人デザイナー、コムデギャルソンの創設者である川久保玲がテーマの今年、レッドカーペットのドレスルックから学べる、ヘアやメイクに関する10個の最新おしゃれのキーワードを、UsWeeklyがランキング形式で紹介している。

10.ローズ・バーンのディスコ風カール


ちょっぴりレトロな髪型は、ディスコが大流行していた時代を彷彿させる。ドレスのカラーも相まって、まさに「ホット」なルックスに。

 

9.ライリー・キーオの太眉


日本ではもはや定番化しつつある太眉は、彼女のメイク担当者いわく「クールなフレンチガール風」なのだとか。意志の強さを感じさせる表情に。

 

8.ケリー・ワシントンのマットなスチールネイル


ドレスのトーンと合わせたダークグレイのネールはマット使用。「獰猛な」爪もたまにはアリ?

 

7.エヴァン・レイチェル・ウッドのパンキッシュメイク


爆発したようなヘアに、スモーキーな目元は、まさに80年代のパンクブームを思わせる姿。“美しさの定義”を裏切るルックスがお好みの彼女だが、リップにローズカラーを持ってくることで、“やりすぎ”は避けている。

 

6.メアリー=ケイト・オルセンのBoHoウェーヴ


たとえば「コーチェラ・フェスティバル」や、海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」に出てきそうな印象のヘア。同メディアは、夏のウェディングにうってつけと評価。

 

5.リリー・ローズ・デップのクレオパトラ・アイ


キャットアイがさらに進化! 目元がかなり印象的なので、スウィートなピーチカラーのリップで微調整。ちなみに本人所有で「お気に入り」だという、シャネルの口紅が使用されたそう。

 

4.ジゼル・ブンチェンのふんわりポニーテール


簡単でナチュラルなポニーテールも、スーパーモデルにかかればレッドカーペットのトップルックに。ナチュラルな仕上がりはさすがの一言。

 

3.セレーナ・ゴメスのフラミンゴピンク


「ソフトなメイク」が信条だったセレーナのメイク担当者が、ビビッドなピンクをチョイス。かわいいけれど、個性的な印象に。

 

2.カイリー・ジェンナーのプラチナボブ


ほとんど手を加えず、ストレートに仕上げたことで、さらに高い評価を得たとのこと。「エレガントでパワフル」

 

1.ルピタ・ニョンゴのテクニカラードリームシャドウ


マルチカラーのアイシャドウは、まさに唯一無二の仕上がり。メイク担当者いわく、「ドラマチックなルック」はフューシャ、パープル、ブルー、ピーチ、イエローが使われているとのこと。これだけの色がケンカしない絶妙なバランスこそ、まさにプロのワザ。

 

【Met Gala】リアーナ、超個性派ファッションの裏話! 複雑ドレスより、着用に時間がかかったのはなんと…[動画]

2017.05.17

【Met Gala】セレブのドレスルックから学ぶ! 10個の最新おしゃれキーワード[写真]

2017.05.09

【Met Gala】ブレイク・ライブリー&ジェニファー・ロペス、ここぞのネイルは純金製! 超ゴージャスネイルの作り方は?[写真]

2017.05.09

【Met Gala】リタ・オラ、とっておきのヘアは制作○日越えの超力作

2017.05.08

【Met Gala】ジェイデン・スミス、父ウィルに刈られた髪をファッションアイテムに! 毛束ですっかり話題を独占[写真]

2017.05.02

【Met Gala】ケイティ・ペリー、真っ赤なドレスが話題独占! 「差別加担?」の危惧や、「あのキャラに似ている」とネタに[写真]

2017.05.02

【Met Gala】ケンダル・ジェンナーの“ほぼ裸”ドレスに一般人が困惑! 「ドレスはどこにやっちゃったの?」

2017.05.02

【Met Gala】リアーナの超個性派ドレスに一般人の反応は? 「もはや彼女を来年のテーマにするべき」

2017.05.02