プラスサイズモデルが、飛行機での屈辱体験をシェア! 「これが太った人々の日常的な現実」


@nataliemeansnice / Instagram

 

プラスサイズモデルの女性が、飛行機で遭遇した屈辱体験を告白。「太った人々にとっては、これが日常的な現実」とつづった。

ナタリー・ヘイジは、撮影のため、米ロサンゼルスへ向かう飛行機内で起きた屈辱的な体験を、インスタグラムで告白。隣に座った男性のありえない言動を明かした。

ナタリー本人によれば、スペースの都合から追加費用を支払ったうえで、彼女はより広い席を予約。他に空きがなかったため、三列シートの中央を選んだところ、席に着いた途端、左側に座る男性に、大きなため息をつかれ、座り直されたそう。

「彼は携帯を私に見えないよう伏せて、怒ったようにメールしていたわ。次のメールがちらっと見えたら、それは私についての内容だった。彼は私の写真もこっそり撮影していたようなの」

男性とメール相手がかわしている内容は「意地が悪く、醜い」もので、たとえば「彼女(=ナタリー)がメキシカンフードを食べてないといいわね」「彼女はメキシコ人を丸ごと平らげたんだろうよ」といったものだったとか。さらにこの男性は、「押し付けられて、窓にキスマークがつきそう」などとつづっていたという。

ナタリーは、この男性が彼女の写真をこっそり撮ったと思われる瞬間や、メールの画面をインスタグラムに公開。また、「私は彼のスペースに入っていないし、むしろ彼の肘が私の方へはみ出しているのがわかるはず」と主張。

「私は彼に何もしていない。自分の席に完璧に収まっていたし、邪魔にならないよう縮こまっていたわ。すごく腹が立った」

ナタリーいわく、「これが太った人々が直面する、日常的な現実」であり、それは飛行機に限らず、バスや行列、買い物中、コンサート、さらにはインターネットでも同じことだという。「あなたが自分の場所に収まって、誰の邪魔をしていないとしても、それでも周囲はあなたを罵り、傷つけようとする。知るべきは、あなたは何も間違っていないと自覚すること。ただそこに存在するだけよ」とメッセージを発し、飛行機での体験を「とても腹立たしく、とても悲しい」と振り返った。

この投稿は、メディアにも取り上げられ、ナタリーはそのことへの驚きと喜びを改めてインスタグラムに投稿。一方で彼女のもとへは、励ましや共感だけでなく、心無い声も届いたとのこと。しかしナタリーは、「こういった対話がとても大切。私たちの生活に、どれだけデブ嫌悪の考えが根付いているかを、話し合わなくてはいけない」と、改めて訴えている。

i don’t even know what to say. the past 48 hours have been an absolute whirlwind of support and trolling and hateful comments and heartfelt outpourings of love and kindness. hundreds upon hundreds of people have reached out and told me stories of times they’ve been hurt by others (traveling, just living life) and how that’s affected them. i wish we didn’t know what that hurt felt like, but please just know you’re not alone. this conversation is really important. we HAVE to talk about how fatphobia seeps into so many parts of our lives. we HAVE to remember to stand up for ourselves and others who maybe can’t do it for themselves. we all deserve a fair shot at happiness and a chance at feeling good about ourselves. don’t let people take that from you or from others if you can help it. let’s keep talking about this. keep telling your stories. keep lifting each other up. cool thing – i’ll be on good morning america tomorrow around 8ish in the morning central time! i also did several other interviews today and will keep y’all in the know if you want. thank you again and thank you always. i felt about an inch tall when that man did that to me on the plane. but after standing up to him and feeling so much support from the world, i feel like i can do anything.

natalie.さん(@nataliemeansnice)がシェアした投稿 –

リリー・コリンズ、拒食症患者を演じるため激ヤセ! 「自分と同じ病気をわずらった役を演じるのは怖かった」[動画]

2017.06.23

カーリー・クロスは、「痩せ過ぎ」それとも「太り過ぎ」? 同じ日のうちに、両方言われたことがあると告白

2017.06.22

結婚式のためのダイエットって、本当に必要? 5人のぽっちゃり花嫁が語る、「だから私は痩せなかった」[動画]

2017.06.07

「私の筋肉が不足だとでも?」 オリンピック金メダリストが、“ボディシェイム”に猛反論

2017.05.26

ルイ・ヴィトンに「太り過ぎ」と称されたモデルが内情暴露! 「若い女性を摂食障害に追い込み喜んでいる」

2017.05.19

「一食=枝豆20粒」の超スリムモデルが、プラスサイズモデルになったワケ! 厳しいモデル業界の裏側と、自己愛の大切さとは

2017.04.12







あなたにオススメ